筋トレ好きなビジネスマンのためのビジネスシャツ選び

Update: 2020.09.11 18:00 | シャツについて

イメージ画像

趣味で筋力トレーニングをしている人は少なくないでしょう。一方で、筋肉が大きくなり、着ていたビジネスシャツやスーツが合わなくなってきた......という人も多いのではないでしょうか。こちらでは、スーツを着こなすために求められる筋力トレーニングや、筋トレ好きなビジネスマンにおすすめしたいビジネスシャツ選びの方法についてお話しします。

スーツが似合うようになるための鍛え方

一般的な以下のような部分を鍛えて引き締めるとスーツが似合う体型になってくると考えられています。

〇 胸筋を鍛える

スーツや少し胸元に余裕があるため、ある程度胸筋を鍛えて肥大化させるとフィットします。腕立て伏せやベンチプレス、ダンベルプレスなどで胸筋を大きくするのが一般的です。

腕立て伏せは自宅でもできる人気のトレーニングですが、正しいフォームを意識しなければ大胸筋にアプローチできず、肩や首を痛めてしまうことがあります。回数よりもフォームや目的の筋肉に効かせることを意識しましょう。

ダンベルはジムに必ず置いてあるフィットネスアイテムであり、自宅でもトレーニングに役立ちます。トレーニング初心者の方は、ペットボトルなどを持って上げ下げするだけでも十分な効果が得られるでしょう。

〇 体幹を鍛える

フォーマルな着こなしが求められるスーツは、姿勢が悪いと不格好に見えがちです。体幹のインナーマッスルを鍛える、正しい姿勢を保ちやすくなります。同じ姿勢を一定時間維持するアイソメトリックトレーニングで、腹筋と背筋のバランスを整えましょう。

体幹のアイソメトリックトレーニングとして代表的といえるのがプランクです。最初は30秒程度を目安に、徐々に時間を延ばしていきましょう。

〇 背中を鍛える
背筋を大きくすると相対的にお腹周りが細くなり、ウエストラインがくびれて見えます。チンニングスタンドなどを使い、懸垂運動を行うのがおすすめです。自重だけでは鍛えづらいため、ジムで重点的に強化することをおすすめします。
〇 お腹を鍛える
スーツに限らず、たるんだお腹は不摂生や年齢の象徴として見られてしまいます。日常的に腹筋運動を行い、たるんだお腹を改善しましょう。また、筋力トレーニングにあわせて有酸素運動を行い、脂肪を燃焼させることも大切です。

筋肉が増えるとそれまで着ていたシャツが着られなくなる?

体を鍛える前と鍛えた後では、各部のサイズが異なります。ビジネスシャツはジャストサイズのものを着用するのが基本です。つまり、筋肉の成長によっては、かつてジャストサイズだったシャツが合わなくなってしまうことがあります。

特に、ハードなトレーニングを行っている人の間では昔買ったビジネスシャツが着られなくなってしまった、という悩みが頻繁に聞かれます。腕や胸が窮屈になる反面、ウエストが余ってしまうことが多いようです。そのまま同じビジネスシャツを着ていると、不格好になってしまいます。

既製品シャツでは合わない可能性も

既製品のビジネスシャツは胸がそれほど大きくなくウエストのくびれが少ない一般的な体型に合わせて作られています。トレーニングを激しく行っている人の場合、特に胸が大きく発達するケースが多いでしょう。胸のサイズに合う既製品のビジネスシャツを購入すると、ウエストが余ってしまいがちです。

そのため、筋力トレーニングに取り組む多くの肩が「既製品シャツが合わない」という悩みを経験しています。胸とウエストの周長が12cm以上ある場合は、既製品のビジネスシャツではフィットしづらいようです。

筋トレしている人ならオーダーシャツがおすすめ

上述したとおり筋力トレーニングで筋肉が肥大していると、既製品シャツが合いづらくなってきます。一般的な体型とは異なるため、単なるサイズアップだけでは対応できないケースが大半です。窮屈な部分と余裕のある部分が生まれてしまいます。

そのため、筋肉が大きく成長している場合はオーダーシャツがおすすめです。各部を採寸して作るオーダーシャツであれば、各部のサイズ差が大きい体にもフィットさせることができます。既製品のシャツよりは高くついてしまいますが、だらしないビジネスシャツの着こなしや印象を悪化させてしまうため、筋肉が成長している方はオーダーで購入してはいかがでしょうか。

筋トレを継続するなら定期的にオーダーを

筋力トレーニングを続けていると、徐々に体型が変わってきます。目的の体型に近づいていくのは望ましいことですが、ビジネスシャツのサイズも徐々に合わなくなってくるため悩ましいところです。常にジャストサイズを維持したい場合は、定期的にオーダーシャツを注文しましょう。特に、胸のフィット感には注目してください。

***

体作りは身に付けるファッション以上に外見の印象を変えます。元来、スーツやビジネスシャツは体格の良い欧米人の体に合わせて作られていますが、日本人でも程よく体を鍛えれば十分に着こなすことは可能です。せっかく望みの体型が作れたのであれば、シャツやスーツをオーダーメイドしてみましょう。