在宅勤務でもビジネスマナーが大切? リモート会議でのシャツ選び

Update: 2020.07.17 12:00 | シャツについて

イメージ画像

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務をしている方も多いでしょう。在宅勤務中の服装はどのようなものを選んでいますか? こちらでは、在宅勤務やリモート会議での服装選びについてお話しします。

在宅勤務を導入する企業が続出

2020年に2月中旬以降、世界中を新型コロナウイルスの話題が席巻しています。完全な終息の兆しはいまだに見えず、人々の健康だけではなく経済活動への影響も無視できない状況です。日本だけではなく、世界中の状況を変えてしまったウイルスといえます。

ビジネスシーンに目を向けると、出勤、またオフィスに集合して仕事をするという行為がリスキーだと考えられるようになりました。そのため、パソコン作業が中心の仕事など出社が必須ではない業務の企業・セクションでは、感染リスク低減のため積極的に在宅勤務が導入されています。

社員同士・社外とのコミュニケーションが必要な場合は、チャットソフトや通話ツールなどでやり取りを行うのが一般的です。映像付きで通話を行うこともあります。こうしたビデオ通話を取り入れる企業はコロナ以前もありましたが、この状況になって必要に迫られ急増したといえます。

自宅での仕事でも服装に気を使う?

上述したように在宅勤務が多くの企業で始まるにつれて、"服装"に関する意見が交わされています。終始自宅で作業をするのにも関わらず、"在宅勤務用の服"に着替える人がいるようです。単純に考えると必要のないことのように思えるかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れません。

意見は分かれるものの、ビデオ通話ツールなどでコミュニケーションをとる場合はさすがに部屋着のままでははばかられるという声が多いようです。特に、社外の人と通話する場合にはこの状況下であってもある程度のフォーマルさは求められます。また、在宅勤務とは状況が異なるものの面接をビデオ通話で行う企業が増えており、そうした場合、求職者はやはりフォーマルな服装で臨むべきだと考えられています。

また、自己管理が求められる在宅勤務に置いて、"仕事のスイッチ"を入れるためにわざわざ着替えているという人も多いようです。なかには、実際の出勤時のようなフォーマルな服装に着替えている人もいます。

在宅勤務・リモート会議のシャツ選び

上述したことを踏まえ、気持ちの切り替えができ、ビデオ通話でフォーマルな印象を与え、さらに在宅勤務ならではの「リラックスできる」というメリットを損なわない服装を考えてみましょう。

まず、ビデオ通話ツールを利用したリモート会議で映すのは基本的にバストアップのみです。そのため、ビジネスシャツを着るだけでも印象が引き締まります。手軽にビデオ通話用の装いに着替えたい場合は試してみてはいかがでしょうか。

ビデオ通話だからといって、特別なビジネスシャツを用意する必要はないでしょう。基本的には、フォーマルさ、清潔感を意識する通常のビジネスシャツ選びを意識しましょう。リモート会議だけではなく、在宅勤務時の服装として選ぶのであれば、動きやすさや快適性についても意識します。例えば、どちらかといえばカジュアルなビジネスウェアとしてとらえられているポロシャツなどは最適なのではないでしょうか。

社外の人とあうときなどは、ジャケットを羽織るなどして対応します。ネクタイをしてもやりすぎとはとらえられませんが、どちらかといえば少数派のようです。

在宅勤務ではボトムスはなんでもいい?

リモート会議では基本的に下半身が映ることはありません。その点では、何を着ていても問題はないといえます。なかには、上半身をビジネスウェアなどフォーマルな装いで固め、下はスウェット......という人もいるようです。

もちろん自由ではありますが、上述した気持ちの切り替えのためにボトムスにも気を使うことをおすすめします。スラックスやチノパンなどであれば、ビジネスシャツとの相性も良いでしょう。

在宅勤務ウェアを用意しよう

緊急事態宣言が解除され、以前のように出社を始めている企業もありますが、依然として感染拡大は終息せず油断できない状況が続いています。また、これを機に通勤のコストを鑑み、在宅勤務のメリット気づいた気業も多いでしょう。つまり、これからは在宅勤務がより一般的なワークスタイルになる可能性があるということです。

これを機に、部屋着とも実際の通勤着とも違う"在宅勤務ウェア"を用意してはいかがでしょうか。生産性もキープでき、急なビデオ通話にも対応できる服装がおすすめです。

***

望ましい形ではありませんが、多くの企業で在宅勤務が始まっています。こうなれば一つのワークスタイルとして受け入れるよりほかはありません。せっかく取り入れるのであれば、今回ご紹介したような点を意識して在宅勤務用の服装を選んでみてください。ビジネスシャツを着るだけでも、フォーマル感、気持ちの切り替えが両立できるでしょう。