皆様、こんにちは!

連日35度を超す猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
8月4日(水)より販売しております【綿100%ナチュラルストレッチ】が大変ご好評頂き、大変嬉しく思っております。

近年、ワイシャツの細身モデルが主流になり、スーツも平行して、細身に変化し続けています。
10年前は、背中にボックスプリーツが入って、肩巾も大きく、ゆったりするモデルの方が主流だった事を思い出します。
現在は、背中にダーツ(ウエストのくぼみを作る為の縫製技法)が入って、腰回りに無駄な生地がダボつかないスリムタイプが好まれる傾向が強くなってきてます。

5年前にカミチャニスタがOPENしたばかりの頃は、お客様より【カミチャニスタは、細すぎる!】と沢山お声を頂きましたが、現在では【もう少し細いモデルは作らないの??】こんなお声が聞こえるようになりました。
いかに仕事着もスタイリッシュに変化し、男性の美意識が上がったのかを改めて感じます。

しかし、スタイリッシュになると、今度は多少なり窮屈感がある・・・
でも、いまさらダボっとしたワイシャツは着たくないし・・・
なかなか両立は難しいかぁぁ・・・
誰に言えない、漠然とした不満をかかえていたのは、私だけではないと思います。

では、ストレッチを持たせるポリウレタンが入った生地で、シャツを作れば良いのでは?
カミチャニスタでも、このポリウレタン混のシャツを作成した事もありますが、ポリウレタンは簡単に言うと輪ゴムのゴムと同じで、時間が経つにつれて、固くボロボロになってしまいます。

シャツで言うと、高温アイロンで生地が裂けたり、黄色く変色したりと、短所が多い素材です。
伸縮性は強いので、着用感は抜群ですが、トラブルも多いので多くのメーカーは敬遠しがちです。
ポリウレタンが入らず、伸縮性のある綿100%の生地が存在すれば、すべて問題が解決する事。。。。

そんな中、香港の生地屋さんより、大変興味深い提案を受け、生地を見て・・・これだ!!!
まさに、綿100%でストレッチ性を持った生地が存在しました。
IMG_2206.JPG
即、生地見本を取り寄せて、製品サンプルを作成した今回の【綿100%ストレッチシャツ】
ソフトな伸縮性が、着用感を抜群に楽にしてくれます。
通常は、下のように普通の生地ですが・・・
kiji.jpg
横方向に引っ張ると、こんなに伸びるのです!!!
kiji1.jpg

もちろん生地の復元性も高く、この暑い日々の仕事のストレスを少しでも軽減してくれる、優れ物です。

追加生産の予定は、現状ありませんので、お早目にチェックしてみてください。
カミチャニスタでは、常にお客様に喜んで頂ける商品作成に貪欲に取り組んで参ります。
引き続き、宜しくお願い致します。