すっかり秋めいて参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、本日は初秋のトレンドアイテム「メランジ シャンブレーシャツ」を使用したコーディネートをご紹介いたします。

メランジ特有の霜降り調ミックスカラーは、単色のソリッドでは表現できない、柔らかで味わい深い色合いです。
製品の洗い感を最小限にしたことで、より大人っぽくお召いただける雰囲気に仕上がりました。洗いざらしのまま着るような無造作で抜け感のある、ワンランク上のお洒落をお楽しみください。

【グレー】
ご紹介商品はこちら:http://camicianista.com/products/detail.php?product_id=1096
グレー.jpg
この秋冬はトレンドのスモーキーな色味が大人っぽく、落ち着きがあっておすすめです。こなれた雰囲気を持つグレーカラーのメランジシャンブレーシャツにデニム、スニーカーでカジュアルに仕上げました。同色系でも少し濃色のニットを肩掛けすることで程よいリラックス感をプラス。何てことないコーディネートも普段とはひと味違う雰囲気に仕上がります。
女性視点でも大人のきれいめカジュアルスタイルは好印象。お手持ちのアイテムで是非お試しください。

【サックス】
ご紹介商品はこちら:http://camicianista.com/products/detail.php?product_id=1097
メランジ サックス.jpg
こちらは定番的なサックスブルーのメランジ シャンブレーシャツにボトムスでトレンドのスモーキーカラーを取り入れました。ジレを持ってくる事で全体が引き締まり、足元のスエードシューズはキレイ感を演出しています。

季節の変わり目は何を着ようか迷い、気を使いますが、秋冬は夏と比べてファッションの幅がぐんと広がる季節でもあります。まさにシャツが大活躍のファッション好きにはたまらない季節です。
落ち着いた大人な印象を与えるカミチャニスタのメランジ シャンブレーシャツで、抜け感やこなれ感のあるカジュアルスタイルをお楽しみください。

皆様、こんにちは。

過ごしやすい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

世の中には、沢山のシャツ専門店があります。
それぞれ企業特性がありますが、カミチャニスタは創業当初より、イタリア人ディレクター監修の下、シャツ型・縫製技法・生地セレクトをし続けております。

現在のディレクターのレオナルド・ブジェッリは、イタリアで自身の店をも持つ、シャツテーラーでもある事より、安い生地を使用する事を決して許しません。
(レオナルド自身のブランドイメージに繋がるので、致し方ない事ですよね)

日々、生地の開発と、生地屋さんからの情報に注力し、レオナルドが納得する生地を探し続けています。

現在販売中の新疆綿の120番手双糸のポプリンも、その1つです。
糸の密度、生地の光沢ともに素晴らしい生地です。
120.jpg
白のポプリン生地と言えば、ビジネスシャツの定番中の定番。
カミチャニスタが配信した、メールマガジンを読んで、元・LEON編集部の干場さんがご連絡をくださり、120双ポプリンシャツを3点ご購入くださいました。

その後、事務所に立ち寄ってくださり、軽くシャツ談義をさせて頂きました。
帰り際に、ブログに掲載する事をご了承頂き、写真を・・・
もちろん、ご着用の白いシャツはカミチャニスタでした。
hosiba.JPG

干場さんと言えば、モデルをご経験後、出版業界でご活躍し、現在ではメディアでもご活躍されている、メンズファッション界のカリスマ的存在ですが・・・
実はカミチャニスタ創業当初からのお客様のお一人です。
ご購入商品は、ただひたすらに、白シャツ、白シャツ、白シャツ・・・たまにサックス無地。

伺ったところ、白シャツ以外は、あまりお召しにならないようです。
その代り、少しでも白色がくすんできたら処分。
常に綺麗な白シャツを着用する事を、心掛けているようです。
『FRAYや、BARBAのようにイタリアを代表するシャツは、素晴らしいけど、なかなかこのペースで買い替えるのは出来る事ではないですよね!だから、カミチャニスタは最高なんだよ』と笑いながらお話しくださいました。

干場さんが作った造語の【エコラグ】とは、エコロジーとラグジュアリーを合わせた言葉で、安くても、安く見えずラグジュアリーなスタイルをさすようです。
時計や、鞄は長く使える良い物で、シャツやTシャツは、とにかく清潔感を優先し、コストパフォーマンスの高い商品を身に着ける事が、干場さんのファッションの鉄則でした。

白シャツは、自分では【まだ購入したときの白のまま】と思っていても、意外に黄ばみ、くたびれている物。
【もう少し着れるかなぁ・・・】と思う当たりで思い切って処分する事が大事なのかもしれません。

実は、干場さんがいらした日、私も同じく白シャツを着てましたが、干場さんのシャツと比べたら、何だか自分のシャツがくたびれて、色がくすんでいる事に気が付いて、、、
帰宅したら、もう一度、タンスをチェックして、勇気を出して仕分けをしよう!
こんな事を思いながら、お話しをさせて頂きました。

干場さん、貴重なお話しを有難うございました!

そして自信をもって、沢山のお客様がビジネスシーンでご活躍する為のシャツ作成に尽力しようと勇気をもらえた一日でした。
引き続き、カミチャニスタを宜しくお願い致します!

皆様、こんにちは。
朝晩の涼しさに秋の気配が感じられる頃となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。暑かった夏も終わり、気が付けばもう9月です。秋冬のファッション支度はお済みですか。

カミチャニスタからは、春夏に大人気だったレオナルド・ブジェッリ氏プロデュース「シャツジャケット」が、秋冬はカンクリーニ社の上質コットンフランネル素材を使用して登場いたしました。

微起毛のなめらかな風合いはコットンを知り尽くした名門・カンクリーニ社ならでは。柔らかさと温かみが上品に表現されています。
本日は、秋冬新作のシャツジャケットを使用したコーディネートをご紹介いたします。

スーツと違い、組み合わせが多種多用ジャケットスタイルは、コーディネートの幅が広がるアイテムで、ビジネスマンの間でも一般化しています。
オシャレな男性の着こなしに是非ご参考にしてください。

【ネイビー】
ご紹介商品はこちら:http://camicianista.com/products/detail.php?product_id=1195
image_1.jpg
オンスタイルは、ネイビージャケット×グレーパンツの"THE ジャケパン"と言っても過言ではない、年齢問わずの鉄板コーディネートです。ネクタイ、チーフを茶系にすることで秋らしさが感じられる上品スタイルです。
オフスタイルは、ジャケット×ジーンズのこちらも定番スタイル。チェックシャツに足元は引き続きトレンドのスリッポンをスエード素材で。ジャケットスタイルも抜け感を出すことで大人な休日カジュアルスタイルに仕上げました。

ネイビー無地のジャケットはどんな色のパンツにも合わせやすいので一枚持っておくことでコーディネートの幅が広がるマストアイテムです。

【グレー】
ご紹介商品はこちら:http://camicianista.com/products/detail.php?product_id=1194
Image_2.jpg
一見、難易度の高そうなグレージャケットも、オンスタイルではチャコールパンツを合わせるだけで、たちまち上級者らしいコーディネートが完成します。
オフスタイルではカミチャニスタでも大人気のシャンブレーシャツにホワイトパンツを合わせ、ベルト、靴をネイビーでまとめた統一感のあるスタイル。ホワイトパンツの"キザ感"はネイビーでまとめることで大幅に軽減され、グッと素敵なスタイリングの完成です。

同じジャケットでもボトムを変えるだけで、着こなしの印象が大きく変わるから不思議ですね。

【ネイビーチェック】
ご紹介商品はこちら:http://camicianista.com/products/detail.php?product_id=1193
image005.jpg
ジャケットの中でも注目度が高いチェック柄ジャケットは、昨年に引き続き、今年も旬なアイテムです。特に今年は大柄のチェックがトレンド。
オンスタイルではシンプルに白シャツ、グレーパンツのコーディネートですが、チェック柄のジャケットがポイントとなり、おしゃれ感は充分。トレンドを取り入れた正統派スタイルの完成です。
オフスタイルでは、デニムも良いのですが、あえてホワイトパンツに茶系のアイテムを合わせて、こなれた上品スタイルに仕上げました。

無地のネイビージャケットに飽きたら、チェック柄に挑んでみるのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。非常にシンプルで真似しやすい組み合わせで、秋冬のコーディネートに取り入れやすいのではないでしょうか。是非、お試しください。