イメージ画像

ビジネスシャツを選ぶ際に注意していただきたいポイントのひとつがサイズです。こちらではシャツ選びの基本であるジャストサイズの考え方や、誰でも自分にフィットするシャツを購入できるオーダーのサービスについてお話しします。

ビジネスシャツの基本はジャストサイズ

まずは、ビジネスシャツのサイズについての基本をおさえておきましょう。

カジュアルシャツに関しては、サイズ感を変えてさまざまな着こなしを楽しむのも一般的です。必ずしも体型に合わせる必要はないといえます。オーバーサイズのシャツでリラックス感のある着こなしをすることも少なくありません。

対してビジネスシャツに関しては、基本的にジャストサイズで選ぶのがベターです。ジャストサイズとは、つまり体に対してぴったりのサイズ感ということ。実際には、体の実寸に対してプラス2cm程度のサイズを選ぶと程よくジャストにフィットするケースが多いようです。

当然ながら人間の体つきは人によって細かく違います。既製品のビジネスシャツは、誰にでも適度にフィットしやすいように一般的な体型を想定して作られていますが、反対にいえばジャストフィットとはいえないケースがほとんどです。厳密にジャストサイズのビジネスシャツを求めるのであれば、体を計測してオーダーする必要があります。

3種類のオーダー方法

上述したようにジャストサイズのビジネスシャツを求めるのであればオーダーするのがおすすめです。一般的にオーダーには以下の3種類があります。

◆ セミオーダー(パターンオーダー)
セミオーダー(パターンオーダー)は既存のシルエットを洗濯し、補正可能な範囲を調整するオーダー方法です。主な補正部分は首回り・裄丈であり、多くの業者では襟の種類も変更できます。ビジネスシャツのオーダー方法としては最も簡易であり、他の方法と比較するとそれほど細かな調整はできません。一方で、納期が短く価格が安い点がメリットです。
◆ イージーオーダー
イージーオーダーはシルエットの原型である既存の型紙から注文者の体型に合ったものを選び、それを基本に補正可能部分を調整する方法です。注文者による体型の違いを想定し、複数の型紙が用意されています。主に、首回り・裄丈・ウエスト・袖幅を補正できます。また、襟の種類・ポケット・カフス・刺繍などのデザインも変更可能です。上述したセミオーダー比較すると調整の自由度が高い一方で、価格も手ごろで納期もそれほど長くありません。こうしたバランスの良さから、初めてビジネスシャツをオーダーする人にもおすすめの方法といえます。
◆ フルオーダー
フルオーダーは採寸して型紙から作成するオーダー方法です。ほぼすべての部分を調整できるため、最もジャストサイズを実現しやすいオーダー方法といえます。反面、価格も高く、納期もの長めです。こだわりぬいた1着が欲しい場合は、ビジネスシャツのフルオーダーを依頼しましょう。

セミオーダーはオンラインでも可能

近年の業者はビジネスシャツのセミオーダーをオンラインでも受注しています。店頭に出向くことなくジャストサイズに近いビジネスシャツが手に入るのは大きな魅力です。特に仕事で忙しいなかシャツのストックを増やさなければならない人にとっては、役立つサービスといえるでしょう。

オンラインのセミオーダーは自己採寸した体型をもとに、生地、サイズを選択し、補正可能部分の数値を調整する方式が一般的です。業者によっては、オプションで襟の形状、ボタンなどを選択できます。

セミオーダーでジャストサイズを選ぶためのポイント

セミオーダーでジャストサイズに近いシャツを注文するためのポイントをご紹介します。

◆ ビジネスシャツのサイズ表記

ビジネスシャツのサイズ表記は「首回り-裄丈」が一般的であり、カジュアルシャツのようなS、M、Lといった表記とは異なります。普段来ているカジュアルシャツのサイズからビジネスシャツのサイズを検討したい場合は、以下の対応表から確認しましょう。

  • S:37-80
  • M:39-82
  • L:41-84

ただし、これらはあくまで大まかな対応です。シビアにジャストサイズを求める場合は、メジャーなどを使って自分の体を採寸する必要があります。

◆ 首回りは実寸2~3cm
首回りに関しては実寸した値から2cmほど余裕を持たせてオーダーすることをおすすめします。実際に着てみた際、指2本分程度首回りに余裕があるサイズ感が理想です。少しゆったりとした着心地が好み場合は、実寸プラス3cmでオーダーしても問題ありません。
◆ 裄丈は実寸2~4cm
裄丈のサイズは、首の付け根から肩を通過し、くるぶしに到達するまでの長さを計測します。実寸から2cmほどプラスしてオーダーすると、腕を曲げるときや上げ下げの際に窮屈さを感じません。クリーニングでのケアが基本になる場合は、縮むことを考えて3~4cmほどプラスしてオーダーすることをおすすめします。

***

ジャストサイズを意識してビジネスシャツを選ぶと、着用した際の印象が一段と良くなります。セミオーダーのサービスを利用すれば、価格面の負担も大きくありません。これまで既製品のビジネスシャツを着ていた人も、一度オーダーでお気に入りの1着を手に入れてみてはいかがでしょうか。

イメージ画像

皆さんはひとつのドレスシャツをどの程度の期間着用しますか?また、ドレスシャツの買い替えを考えるタイミングはいつでしょうか。日常的にドレスシャツを着ていると、経年劣化やダメージは免れません。こちらでは、ドレスシャツの寿命や買い替えタイミング、少しでも長持ちさせるためのケアの方法についてお話しします。

ドレスシャツの寿命は

まずは、ドレスシャツの一般的な寿命について考えてみましょう。

ごく普通の使用頻度、使用状況であれば、ドレスシャツは購入から2~3年程度で寿命を迎えると考えられています。また、クリーニング業界が賠償金算定のために設定しているシャツの耐用年数も2年です。どんなシャツも2年程度で明らかな汚れや破損が目立ってくるはずです。

ただし、当然ながら使い方やケアによって寿命は変わります。適切なケアを行い、3年以上同じシャツを使い続けている人も少なくありません。いずれにせよ、清潔感が重視されるドレスシャツにおいて明らかに経年劣化やダメージが進行しているもの使い続けるのはおすすめできません。

こんな時は買い替え時

以下のような変化がドレスシャツに現れた際は注意しましょう。買い替えをおすすめします。

汚れ
とりわけ白いドレスシャツは細かな汚れが目立ちます。簡単な汗ジミであれば日常的な洗濯で落とせますが、袖や首元は汚れが蓄積しがちです。繊維の奥にまで定着した汚れはケアをしても取りづらくなってしまいます。
生地の傷み
経年使用や洗濯・クリーニングによってドレスシャツの生地にダメージが生じていきます。糸のほつれや、破れ・穴ができてしまうこともあります。ボタンが取れてしまうことも少なくありません。
縮み
外部からは見えませんが、衣服の内部には型崩れを防ぐための芯地が仕込まれています。ドレスシャツの場合、衿、カフス、前立てに仕込まれている芯地が洗濯を繰り返すうちに縮むことがあります。芯地が縮んだドレスシャツはシワが目立ってしまうため、着用を続けるのはおすすめできません。
サイズ
ドレスシャツはジャストサイズのものを選ぶのが基本です。経年劣化によって生じる問題とは異なりますが、当然ながら着用者の体型が変わればフィットしなくなっていくでしょう。年齢によって体型が変化し、以前着用していたドレスシャツがフィットしなくなった場合は買い替え時です。また、筋肉トレーニングやダイエットをしている場合、筋肉・脂肪の増減によって胸周りやお腹周りがフィットしなくなっていくこともあります。

ドレスシャツを長持ちさせるには?

ドレスシャツを長持ちさせるためには工夫が必要です。代表的な工夫をいくつかご紹介します。

同時に入れる洗濯物は少量に抑える
ドレスシャツの生地が傷む原因のひとつは洗濯中の摩擦。特に、一度に多くの洗濯物を入れた場合は、洗濯機の内部で摩擦が発生しやすくなります。ドレスシャツと同時に入れる洗濯物は少量に抑えましょう。
洗濯水位を高くする
洗濯時の水位が低いと洗濯物が動けるスペースが少なく、中での干渉が多くなります。上述したとおり摩擦はドレスシャツの生地を傷めるため、干渉は好ましくありません。ドレスシャツを洗濯する際は水を多めに入れましょう。
洗濯ネットを使用する
洗濯時の摩擦を防ぐためには、洗濯ネットを使用するのがおすすめです。他の洗濯物も摩擦を気にせず入れることができます。
複数のシャツを着まわす
着用頻度が高いとその分洗濯が必要になり、どうしても寿命が短くなりがちです。多くのシャツを用意して着まわすと、ひとつひとつのダメージが少なくなります。仕事で日常的にドレスシャツを着る場合は、1週間の勤務日数分のシャツを用意しておくことをおすすめします。
しっかりと乾かしてから収納する
洗濯後、湿気が残ったままクローゼットの中にドレスシャツを保管すると、ダニやカビが発生してしまうことがあります。結果的にドレスシャツの寿命を縮めてしまうことになるため、風通しのよい場所でしっかりと乾かしてからクローゼットに入れましょう。

良質なオーダーシャツは長持ちする

ひとつのドレスシャツを長く着るためには、ご紹介したような工夫が求められます。一方で、良質なシャツを購入することも大切です。

オーダーシャツはフィット感に優れるだけではなく、縫製が丁寧でほつれが起きづらい仕上がりになっています。オーダーシャツを複数枚購入し、上述したようなケアをしながら着まわしていくのがおすすめです。既製品のシャツより購入コストはかかってしまいますが、長く着られれば結果としては経済的といえます。

***

どんなドレスシャツでも遅かれ早かれ寿命はやってきますが、今回ご紹介したような工夫で長く着ることは可能です。最もおすすめなのは、上質なオーダーシャツを丁寧にケアしながら着る方法です。縫製や生地の違いから、既製品よりも長くベストな状態を維持できますのでぜひお試しください。

イメージ画像

カラーキーパーというパーツをご存知でしょうか?とても小さなパーツですが、ドレスシャツの衿を型崩れさせないためには大切なものです。こちらでは、このカラーキーパーの基本的な情報や種類、ドレスシャツを着るうえで知っておいていただきたいカラーキーパーの取り扱いなどについてお話しします。

カラーキーパーとは

カラーキーバーは、ドレスシャツの衿の形状を維持するために挿入されている芯のことです。カラーステイ、カラーポーンとも呼ばれますが、基本的にすべて同じものを指します。通常時はドレスシャツの衿に収納されており、外部から見えることはありません。

カラーキーパーが入っていると衿の形状が保たれ、フォーマルな印象を与えます。また、衿の反り返しを防止する効果もあります。洗濯を繰り返すと衿の部分が反ってきますが、カラーキーパーを入れることでまっすぐな形状に戻すことができます。整った印象が大切なドレスシャツには、欠かせないパーツです。

衿の形状維持が大切なドレスシャツ・ビジネスシャツには、基本的にカラーキーパーが挿入されています。対して、やわらかい風合いを出したいカジュアルシャツなどには挿入されていません。

カラーキーパーの種類

カラーキーパーには主に以下のような2種類があります。

○ 取り外し式
取り外し式のカラーキーパーは、衿の内側にある穴から任意に出し入れができます。細い長い形状のプラスチック製のカラーキーパーが一般的です。日本ではそれほどメジャーになっていませんが、金属や真ちゅう製のカラーキーパーもあり、贈答用として親しまれています。
○ 縫い込み式
縫い込み式は衿の中に最初から挿入されており、基本的に取り外すことはできません。外観上は確認できませんが、衿を触ってみると固く薄いものが挿入されているのがわかります。

カラーキーパーの使い分け

取り外し式のカラーキーパーは任意で出し入れできるため、あえて取り出して印象を変える選択肢もあります。望みの着こなしに応じて使い分けましょう。
カラーキーパーの使い分けについてお話しします。

フォーマルなシーンでは付けておく
男性にとってドレスシャツはフォーマルなファッションのアイコンのひとつ。特に衿はジャケットの有無にかかわらず常に露出しているため、形が崩れているとだらしなく見えてしまうことがあります。冠婚葬祭やビジネスで社外の方と対面する際など、フォーマルなシーンでは基本的に付けたままにしておくことをおすすめします。
抜け感を出すために外す選択肢も
カジュアルシャツのようにやわらかい印象を与えたい場合は、カラーキーパーをあえて外しておくという選択肢もあります。社内でしか仕事をしない日はレジャーの日などであれば、カラーキーパーを外していてもマナーを問われることはないでしょう。近年は特に、イタリア調のソフトな印象のシャツが好まれています。

カラーキーパーの取り扱い

取り外し式カラーキーパーの取り扱いについてお話しします。

洗濯前には外す
カラーキーパーは洗濯前に外しておくのが基本です。カラーキーパーを入れたまま洗濯すると、生地が傷みます。また、紛失したり、折れたりすることも考えられます。
クリーニングに出す前は外す
上述した理由と同様の理由から、クリーニングに出す前にはカラーキーパーを外しておきましょう。カラーキーパーが挿入されたままプレスにかけられると、衿にくっきりと跡が付いてしまいます。
アイロンをかける前に外す
洗濯前にはカラーキーパーを外しておくよう案内しましたが、アイロンがけの際にもカラーキーパーを付けないのが基本です。カラーキーパーの跡が付いてしまうほか、多くのキーパーはプラスチック製のため高温は好ましくありません。
サビに注意(金属製の場合)
金属製のカラーキーパーや水濡れや湿気でサビてしまうことがあります。そのため、取り付けたまま保管しておくのはおすすめできません。

お気に入りのカラーキーパーを持っておくのもおすすめ

ドレスシャツには基本的にカラーキーパーが付属しており、そのキーパーを使い続けても問題ありません。一方で、お気に入りのカラーキーパーを大切に使い続けるのもおすすめです。プラスチック製の安価なカラーキーパーのほか、パターンが施された少し高級なカラーキーパーもあります。

こだわりがある方は、ぜひ愛着が湧くようなカラーキーパーを探してみてください。付けているときは外側から見えることはありませんが、ネクタイピンなどと並び、ちょっとしたセンスが光るフォーマルアイテムのひとつといえます。

***

カラーキーパーは小さなパーツであり、普段ドレスシャツを着ている人でも特別意識することはないかもしれません。この記事をお読みいただいたのであれば、カラーキーパーを付けっぱなしにせず、洗濯時などには取り外しておきましょう。また、シチュエーションが許すのであれば、あえてカラーキーパーを外してソフトな印象を出すのもおすすめです。

イメージ画像

ビジネスシャツを洗濯した後のアイロンがけを手間に感じたことはないでしょうか。一方で、アイロンがけをせずにそのまま干すと、ビジネスシャツにシワがついてしまいがちです。今回は、そんな悩みを解決できるノンアイロンシャツの性能や使用上の注意点などについてお話しします。ビジネスシャツを日常的に着ている人であれば、ノンアイロンシャツを利用することで手間が大きく軽減されるかもしれません。

ノンアイロンシャツとは

ノンアイロンシャツとは、その名のとおりアイロンがけが不要なシャツのこと。

通常のビジネスシャツは洗いざらしでハンガーにかけるとシワがついています。シワはビジネスシャツをだらしなく見せてしまう要因のひとつため、基本的には好ましくありません。シワなく仕上げるためには、洗濯後にアイロンをかける必要があります。

一方、ノンアイロンシャツは素材や織り方、その他加工などの工夫により高い防シワ性能を実現しています。薬品処理、熱加工、樹脂加工などが施された製品が一般的です。また、形状記憶、形態安定などメーカーによって多数の呼び方があります。

ノンアイロンシャツのメリット

ノンアイロンシャツの最もたるメリットは、アイロンがけしなくてもシワがつきにくいことです。清潔感が重視されるビジネスシャツにおいてシワは大きなマイナスポイント。どれだけ上等なジャケットを着ていても、ビジネスシャツにシワがついていると印象は良くありません。

一方で、洗濯の後に毎回アイロンがけをするのは手間になります。クリーニングを利用すればしっかりとアイロンがけされて返却されてきますが、コストや回収の手間が問題です。ノンアイロンシャツを利用することでこうした問題を解消できます。

こうしたメリットから、ノンアイロンシャツは多くのビジネスマンに愛用されています。日常的にビジネスシャツを着る必要があるビジネスマンであれば、持っておいて損はないアイテムです。

ノンアイロンシャツをクリーニングに出しても大丈夫?

ノンアイロンシャツは洗濯後にアイロンがけをする必要がないため、手間を気にせず他の洗濯物と同じように洗濯できます。頻繁に洗濯していれば汚れは定着しにくいため、特別な理由がない限りはクリーニングに出す必要はありません。しかし、アクシデントなどでしつこい汚れがついてしまった場合は、ノンアイロンシャツのクリーニングを検討する人も多いでしょう。

ただし、ノンアイロンシャツをクリーニングに出す際には少し注意が必要です。クリーニングでは効率化のためプレス機によるアイロンがけが行われます。反面、一部のノンアイロンシャツに施されている処理は熱に弱いため、このプレス機によるアイロンでノンアイロンシャツの性能が損なわれてしまう可能性があるのです。

クリーニングに出す前に、ノンアイロンシャツのタグに記載されている洗濯絵表示を確認しましょう。熱に弱いビジネスシャツの絵表示には、その旨が記載されています。高温によるアイロンがけが推奨されていないシャツに関してはスタッフにその点を伝えたうえで依頼するか、クリーニングの利用自体を避けましょう。

家庭で洗う際も基本的にアイロンは必要ありませんが、アイロンがけする際はできるだけ高温を避けてください。多くのアイロンは温度調節機能が搭載されていますので、可能限り低温で時間をかけてアイロンがけをする必要があります。

シワをさらに減らすために

ノンアイロンシャツは基本的に洗いざらしで干しても問題ありません。さらにシワを減らしたい場合は、以下のように工夫するのがおすすめです。

〇 洗濯ネットに入れる
ノンアイロンシャツに限らず、ビジネスシャツは洗濯ネットに入れて洗濯するのが基本です。生地の摩擦が少なくなるため、シワを軽減できます。その他、引っ掛かりがなくなるため、ボタンの破損も防ぐことができます。
〇 脱水時間は15~30秒
ノンアイロンシャツの多くは吸収した水分の重みによって生地が伸びる構造になっています。そのため、水分が多い状態で干すのが理想です。脱水はしなくてもかまいません。もし、しずくが気になってしまう場合は通常の洗濯よりも脱水時間を短く設定し、程よく水分が残るようにしておきましょう。15~30秒程度に設定するのが一般的です。
〇 太いハンガーを使用する
ハンガーによっては、シャツの肩部分が型崩れしがちです。型崩れを防ぐためには、太めのハンガーをおすすめします。肩の部分に膨らみが生まれ、シワのない状態をキープできるでしょう。上述した水の重みによって生地が伸びる性質も、太いハンガーによってフルに発揮されます。

***

ノンアイロンシャツの性能や洗濯する際のポイントなどについて案内しました。自宅でビジネスシャツを洗濯している人であれば、ノンアイロンシャツを選ぶことで手間が大きく軽減されるはずです。気になる人はまずノンアイロンシャツを1枚購入して、その性能を実感してみてはいかがでしょうか。

イメージ画像

趣味で筋力トレーニングをしている人は少なくないでしょう。一方で、筋肉が大きくなり、着ていたビジネスシャツやスーツが合わなくなってきた......という人も多いのではないでしょうか。こちらでは、スーツを着こなすために求められる筋力トレーニングや、筋トレ好きなビジネスマンにおすすめしたいビジネスシャツ選びの方法についてお話しします。

スーツが似合うようになるための鍛え方

一般的な以下のような部分を鍛えて引き締めるとスーツが似合う体型になってくると考えられています。

〇 胸筋を鍛える

スーツや少し胸元に余裕があるため、ある程度胸筋を鍛えて肥大化させるとフィットします。腕立て伏せやベンチプレス、ダンベルプレスなどで胸筋を大きくするのが一般的です。

腕立て伏せは自宅でもできる人気のトレーニングですが、正しいフォームを意識しなければ大胸筋にアプローチできず、肩や首を痛めてしまうことがあります。回数よりもフォームや目的の筋肉に効かせることを意識しましょう。

ダンベルはジムに必ず置いてあるフィットネスアイテムであり、自宅でもトレーニングに役立ちます。トレーニング初心者の方は、ペットボトルなどを持って上げ下げするだけでも十分な効果が得られるでしょう。

〇 体幹を鍛える

フォーマルな着こなしが求められるスーツは、姿勢が悪いと不格好に見えがちです。体幹のインナーマッスルを鍛える、正しい姿勢を保ちやすくなります。同じ姿勢を一定時間維持するアイソメトリックトレーニングで、腹筋と背筋のバランスを整えましょう。

体幹のアイソメトリックトレーニングとして代表的といえるのがプランクです。最初は30秒程度を目安に、徐々に時間を延ばしていきましょう。

〇 背中を鍛える
背筋を大きくすると相対的にお腹周りが細くなり、ウエストラインがくびれて見えます。チンニングスタンドなどを使い、懸垂運動を行うのがおすすめです。自重だけでは鍛えづらいため、ジムで重点的に強化することをおすすめします。
〇 お腹を鍛える
スーツに限らず、たるんだお腹は不摂生や年齢の象徴として見られてしまいます。日常的に腹筋運動を行い、たるんだお腹を改善しましょう。また、筋力トレーニングにあわせて有酸素運動を行い、脂肪を燃焼させることも大切です。

筋肉が増えるとそれまで着ていたシャツが着られなくなる?

体を鍛える前と鍛えた後では、各部のサイズが異なります。ビジネスシャツはジャストサイズのものを着用するのが基本です。つまり、筋肉の成長によっては、かつてジャストサイズだったシャツが合わなくなってしまうことがあります。

特に、ハードなトレーニングを行っている人の間では昔買ったビジネスシャツが着られなくなってしまった、という悩みが頻繁に聞かれます。腕や胸が窮屈になる反面、ウエストが余ってしまうことが多いようです。そのまま同じビジネスシャツを着ていると、不格好になってしまいます。

既製品シャツでは合わない可能性も

既製品のビジネスシャツは胸がそれほど大きくなくウエストのくびれが少ない一般的な体型に合わせて作られています。トレーニングを激しく行っている人の場合、特に胸が大きく発達するケースが多いでしょう。胸のサイズに合う既製品のビジネスシャツを購入すると、ウエストが余ってしまいがちです。

そのため、筋力トレーニングに取り組む多くの肩が「既製品シャツが合わない」という悩みを経験しています。胸とウエストの周長が12cm以上ある場合は、既製品のビジネスシャツではフィットしづらいようです。

筋トレしている人ならオーダーシャツがおすすめ

上述したとおり筋力トレーニングで筋肉が肥大していると、既製品シャツが合いづらくなってきます。一般的な体型とは異なるため、単なるサイズアップだけでは対応できないケースが大半です。窮屈な部分と余裕のある部分が生まれてしまいます。

そのため、筋肉が大きく成長している場合はオーダーシャツがおすすめです。各部を採寸して作るオーダーシャツであれば、各部のサイズ差が大きい体にもフィットさせることができます。既製品のシャツよりは高くついてしまいますが、だらしないビジネスシャツの着こなしや印象を悪化させてしまうため、筋肉が成長している方はオーダーで購入してはいかがでしょうか。

筋トレを継続するなら定期的にオーダーを

筋力トレーニングを続けていると、徐々に体型が変わってきます。目的の体型に近づいていくのは望ましいことですが、ビジネスシャツのサイズも徐々に合わなくなってくるため悩ましいところです。常にジャストサイズを維持したい場合は、定期的にオーダーシャツを注文しましょう。特に、胸のフィット感には注目してください。

***

体作りは身に付けるファッション以上に外見の印象を変えます。元来、スーツやビジネスシャツは体格の良い欧米人の体に合わせて作られていますが、日本人でも程よく体を鍛えれば十分に着こなすことは可能です。せっかく望みの体型が作れたのであれば、シャツやスーツをオーダーメイドしてみましょう。

知っておきたいビジネスシャツのインナーに関する基礎知識

ビジネスシャツの下には通常、インナーを着用します。外からはっきりと見えることはありませんが、透けたり、汗がしみたりすることもあるため、インナーは慎重に選びましょう。こちらでは、ビジネスシャツを着るうえで知っておいていただきたいインナーの基礎知識についてお話しします。

インナーが必要な理由をおさらい

ビジネスシャツを着るうえで、インナーは決して必要というわけではありません。実際に、シャツが下着として考えられているヨーロッパでは地肌に直接ビジネスシャツを着る人も少なくありません。一方、日本ではマナー的な問題からほとんどインナーが必須と考えられています。まずは、インナーが必要な理由についておさらいしておきましょう。

地肌が透けるのを防ぐ
インナーなしでビジネスシャツを着用すると、汗で生地が地肌に張り付いてしまいます。白いシャツが汗を含むと、地肌や体毛が透けて見えてしまうでしょう。対面する人によっては、不快な印象を与えてしまうかもしれません。
汗によるシャツの張り付き・汗ジミを防ぐ
汗によってビジネスシャツが地肌に張り付くと、窮屈さから動きづらくなってしまいます。また、汗ジミが繊維に定着してしまいやすいのも問題です。
ニオイを防ぐ
防臭性能があるインナーもあります。脇のニオイや加齢臭が気になっている場合は、こうしたインナーをエチケットとして選びましょう。着用している時のニオイを防ぐことができます。
暑さを防ぐ
冷感機能付きインナーを着用すれば暑さを防ぐこともできます。高温多湿になる夏には特に効果的です。インナーの性能によっては、地肌にビジネスシャツを着た時以上に涼しさを感じられます。

透けないためのインナー色選び

上述したとおり、地肌を透かせて見せないことはインナーを着る目的のひとつです。しかし、インナーの色によっては地肌のインナーの境界線がビジネスシャツの上から透けてしまいます。代表的な白、ベージュ、グレーのインナーに関して、ビジネスシャツの上からの見え方についてお話ししましょう。

インナーの色としてスタンダードな白ですが、ビジネスシャツの下に着ると肌との境界線がはっきりとわかってしまいます。肌との色の差が大きいため、ビジネスシャツの下に着るインターとしてはおすすめできません。
ベージュ
ビジネスシャツの上から透けないインナーの色としてはベージュがベストです。ただし、「肌着感」がかなり強い色のため、抵抗を持つ人は少なくありません。基本的にベージュのインナーを露出させるのは避けたほうがよいでしょう。
グレー・ライトグレー
肌の色とは大きく違うものの、ビジネスシャツの上から透けて見えにくいのがグレー・ライトグレーのインナーです。ベージュのような「肌着感」はそれほどないため、インナーとしてバランスのとれた色といえます。

インナーの形状

インナー選びでは形状も重要です。代表的なインナー形状の特徴についてそれぞれお話しします。

ノースリーブ
ノースリーブタイプは袖がなく、腕の部分が快適です。また、ビジネスシャツの上からも腕の部分を細く見せる効果があります。ただし、脇がカバーされていないため、脇汗には注意が必要です。
タンクトップ
タンクトップはノースリーブよりもさらに生地面積が少なく涼しさを感じますが、その分、地肌が透けやすい形状です。特に背中が透けやすいため、ジャケットを脱ぐ際のインナーとしてはあまりおすすめできません。
クルーネック
クルーネックは丸首とも呼ばれ、首元が詰まっているタイプのインナーです。カジュアルな印象のインナー形状ですが、夏場のインナー形状としてはおすすめできません。ノーネクタイで首元のボタンを外すと、インナーの首元が露出してしまうことがあります。
Vネック
Vネックはその名のとおり首元がVの字になっているタイプのインナー形状。ノーネクタイでビジネスシャツのボタンを外しても露出しづらく、便利なインナー形状です。季節を選ばずに着用できるため、最も人気なインタータイプといえます。

状況に合わせた高機能インナーもおすすめ

状況に合わせて以下のような機能が付帯したインナーを着用するのもおすすめです。

メッシュ
メッシュタイプのインナーは通気性が良く、着心地が軽やかです。夏場の汗も素早く乾きます。
冷感
特殊な加工で放熱性能を高めている冷感タイプのインナーもあります。インナーを着たまま涼しさを感じられるため、ジャケットを脱げないシチュエーションなどにもおすすめです。
速乾
汗を素早く吸収し、発散させる速乾タイプのインナーもあります。各メーカーで仕組みは異なりますが、インナーの下で汗をかいていても快適な状態をキープできるため、汗をかきやすい人におすすめです。夏場で移動が多い日などには特に役立つでしょう。

***

インナーは通常ビジネスシャツの下に隠れており、露出することはありません。しかし、ビジネスシャツを快適に着るためには大切な要素です。ビジネスシャツを日常的に着用している人であれば、ぜひインナー選びにも気を使ってみてください。

イメージ画像

徐々に気温も上がり、ビジネスシーンの服装スタイルを変える時期に差し掛かっています。今年はビジネスシャツに加え、ポロシャツのスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。こちらでは、ビジネスでポロシャツを着る是非や、着こなし方についてお話しします。

ポロシャツの定義

まずはポロシャツの定義を明確に把握しておきましょう。

メーカーによって細かな違いがあるものの、基本的にニット素材で作られた衿付きのシャツであればポロシャツといえます。基本的には半袖であり、春から夏にかけて着られるアイテムです。その素材から、伸縮性に優れており、着心地のよいシャツだと考えられています。また、カラーバリエーションや柄が豊富です。

もともとは、1920年代のイギリスにて、馬にのって行う球技「ポロ」のユニフォームとして生まれました。一般的に知られるようになったのは、テニスの試合で着られるようになったタイミングです。つまり、もともとはスポーツウェアとして生まれたシャツということになります。

ビジネスシャツとの違い

基本的にフォーマルなアイテムであるビジネスシャツに対し、ポロシャツはカジュアルな側面が強いといえます。その他、袖の長さや伸縮性のなどの違いがあるほか、柄やカラーのバリエーションもポロシャツのほうが豊富です。

ポロシャツの素材

ポロシャツに使用される代表的な素材をご紹介します。

綿
綿は吸水性・放湿性に優れており、タオルの素材としても用いられています。肌触りもよく、シャツの素材としては申し分ありません。
ポリエステル
ポリエステルは耐久性に優れており、多少ハードに取り扱っても長持ちします。また、洗濯を繰り返しても型崩れしにくいのが魅力です。
混紡繊維
2つ以上の素材を組み合わせたものは、混紡繊維と呼ばれます。代表的な綿とポリエステルによる混紡繊維は、双方の特性である吸水性と耐久性をバランスよく兼ね備えています。
天竺
天竺は綿や麻を表編み裏編みという2種類の編み方で組み合わせた記事のことです。適度に伸縮性が抑えられ、ほどよいフィット感が得られます。ポロシャツ、Tシャツなどの肌着では一般的な生地です。
鹿の子
鹿の子は、凹凸のある表面が特徴的な編み方です。その表面形状から肌との接地面が少なくなり、涼感や通気性が得られます。

クールビズにポロシャツを着る選択肢

通気性に優れる、動きやすいといったメリットがある反面、一般的なカジュアルシャツよりはフォーマル感を出せることから、ビジネスシーンでもクールビズ用のシャツとしてポロシャツが着られています。

もちろん、カジュアルな印象が強いシャツのため、シチュエーションはある程度限定されるでしょう。会社の風土や環境の点から問題なく、社外の方と対面しない日のみ着用するのが無難です。

クールビズ用ポロシャツの選び方

クールビズ用に着るポロシャツの選び方についてお話しします。

台襟付きが前提
クールビズ用としてポロシャツを着るのであれば台襟付きのものがおすすめです。台襟は襟を立たせるための土台となる帯状パーツのこと。台襟がない場合、ソフト印象が強くなりすぎ、ビジネスシーンでは過度にカジュアルに見えてしまいます。
主張しない色柄
ポロシャツに豊富な色・柄がありますが、クールビズ用としては主張の強くないものを選びましょう。具体的には、柄は無地かストライプ、色はブラックやサックスブルー、ネイビーなどがおすすめです。
ビジネスシャツと同様ジャストサイズで
カジュアルシーンであればオーバーサイズのシャツを着る選択肢もありますが、ビジネスシーンでは控えたほうが無難です。ビジネスシャツと同じように、ポロシャツも基本的にはジャストサイズで選びましょう。ジャストサイズであれば、タックイン・タックアウトにかかわらずカジュアルになりすぎません。

ポロシャツと合わせるパンツ

カジュアルにもフォーマルにもなれるポロシャツだけに、合わせるパンツ選びには迷ってしまうかもしれません。ビジネスシーンでポロシャツを着ることを考え、適しているパンツのタイプについてお話しします。

スラックス
ジャケットスタイルのように、スラックスをポロシャツに合わせることもできます。細身のスラックスであれば、ポロシャツのカジュアルさをほどよく緩和してくれます。紺のポロシャツにグレーのスラックスなど、同系統の色でそろえるのがおすすめです。
チノパン
ポロシャツ × チノパンもクールビズの代表的なコーデのひとつ。シャツインせずに着ると、よりカジュアルなスタイルになります。白いポロシャツに黒いチノパンなど、対照的なカラーコーディネートにするのがおすすめです。

***

TPOさえわきまえれば、ポロシャツはクールビズで大活躍します。涼感機能が付いたビジネスシャツなどで夏を乗り切ることもできますが、ポロシャツをバリエーションのひとつに加えると快適性が向上し、さらに着こなしが楽しくなるかもしれません。今回の内容を参考に、ぜひポロシャツをビジネスシーンでも使いこなしてください。

イメージ画像

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務をしている方も多いでしょう。在宅勤務中の服装はどのようなものを選んでいますか? こちらでは、在宅勤務やリモート会議での服装選びについてお話しします。

在宅勤務を導入する企業が続出

2020年に2月中旬以降、世界中を新型コロナウイルスの話題が席巻しています。完全な終息の兆しはいまだに見えず、人々の健康だけではなく経済活動への影響も無視できない状況です。日本だけではなく、世界中の状況を変えてしまったウイルスといえます。

ビジネスシーンに目を向けると、出勤、またオフィスに集合して仕事をするという行為がリスキーだと考えられるようになりました。そのため、パソコン作業が中心の仕事など出社が必須ではない業務の企業・セクションでは、感染リスク低減のため積極的に在宅勤務が導入されています。

社員同士・社外とのコミュニケーションが必要な場合は、チャットソフトや通話ツールなどでやり取りを行うのが一般的です。映像付きで通話を行うこともあります。こうしたビデオ通話を取り入れる企業はコロナ以前もありましたが、この状況になって必要に迫られ急増したといえます。

自宅での仕事でも服装に気を使う?

上述したように在宅勤務が多くの企業で始まるにつれて、"服装"に関する意見が交わされています。終始自宅で作業をするのにも関わらず、"在宅勤務用の服"に着替える人がいるようです。単純に考えると必要のないことのように思えるかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れません。

意見は分かれるものの、ビデオ通話ツールなどでコミュニケーションをとる場合はさすがに部屋着のままでははばかられるという声が多いようです。特に、社外の人と通話する場合にはこの状況下であってもある程度のフォーマルさは求められます。また、在宅勤務とは状況が異なるものの面接をビデオ通話で行う企業が増えており、そうした場合、求職者はやはりフォーマルな服装で臨むべきだと考えられています。

また、自己管理が求められる在宅勤務に置いて、"仕事のスイッチ"を入れるためにわざわざ着替えているという人も多いようです。なかには、実際の出勤時のようなフォーマルな服装に着替えている人もいます。

在宅勤務・リモート会議のシャツ選び

上述したことを踏まえ、気持ちの切り替えができ、ビデオ通話でフォーマルな印象を与え、さらに在宅勤務ならではの「リラックスできる」というメリットを損なわない服装を考えてみましょう。

まず、ビデオ通話ツールを利用したリモート会議で映すのは基本的にバストアップのみです。そのため、ビジネスシャツを着るだけでも印象が引き締まります。手軽にビデオ通話用の装いに着替えたい場合は試してみてはいかがでしょうか。

ビデオ通話だからといって、特別なビジネスシャツを用意する必要はないでしょう。基本的には、フォーマルさ、清潔感を意識する通常のビジネスシャツ選びを意識しましょう。リモート会議だけではなく、在宅勤務時の服装として選ぶのであれば、動きやすさや快適性についても意識します。例えば、どちらかといえばカジュアルなビジネスウェアとしてとらえられているポロシャツなどは最適なのではないでしょうか。

社外の人とあうときなどは、ジャケットを羽織るなどして対応します。ネクタイをしてもやりすぎとはとらえられませんが、どちらかといえば少数派のようです。

在宅勤務ではボトムスはなんでもいい?

リモート会議では基本的に下半身が映ることはありません。その点では、何を着ていても問題はないといえます。なかには、上半身をビジネスウェアなどフォーマルな装いで固め、下はスウェット......という人もいるようです。

もちろん自由ではありますが、上述した気持ちの切り替えのためにボトムスにも気を使うことをおすすめします。スラックスやチノパンなどであれば、ビジネスシャツとの相性も良いでしょう。

在宅勤務ウェアを用意しよう

緊急事態宣言が解除され、以前のように出社を始めている企業もありますが、依然として感染拡大は終息せず油断できない状況が続いています。また、これを機に通勤のコストを鑑み、在宅勤務のメリット気づいた気業も多いでしょう。つまり、これからは在宅勤務がより一般的なワークスタイルになる可能性があるということです。

これを機に、部屋着とも実際の通勤着とも違う"在宅勤務ウェア"を用意してはいかがでしょうか。生産性もキープでき、急なビデオ通話にも対応できる服装がおすすめです。

***

望ましい形ではありませんが、多くの企業で在宅勤務が始まっています。こうなれば一つのワークスタイルとして受け入れるよりほかはありません。せっかく取り入れるのであれば、今回ご紹介したような点を意識して在宅勤務用の服装を選んでみてください。ビジネスシャツを着るだけでも、フォーマル感、気持ちの切り替えが両立できるでしょう。

イメージ画像

ワイシャツのなかには、普段着として着られるものも少なくありません。そのなかでも、ひときわカジュアルで気軽なタイプとして人気のタイプがオックスフォードシャツです。こちらでは、オックスフォードシャツに使用されているオックスフォード素材の特徴や具体的な魅力、ビジネスシーンでの着こなし方や洗濯方法などについてくわしくお話しします。

オックスフォード素材とは

オックスフォード素材とは、綿の糸を2本ずつ垂直に折り合わせた素材のことです。その構造上、できあがった記事は比較的厚手になります。そのため、耐久性があり、しわになりにくい点が特徴です。

名前の由来は、イギリスのオックスフォード大学。世界的なシャツファブリックブランドであるTHOMAS MASON(トーマスメイソン)社がオックスフォード大学の学生に好まれるように意識してデザインしたのが作成のきっかけです。そのためから、フォーマルさと若いカジュアル感が共存した仕上がりになっています。

オーソドックスなオックスフォードのほか、ピンポイントオックスフォード、ロイヤルオックスフォードといった種類があります。後者ほど糸が細く、光沢感が増していくのが特徴です。

オックスフォードシャツの魅力

当初はイギリスのアイビーリーガーたちに好まれたオックスフォードシャツ。以降少しずつ一般層にも普及し、現在は世界中でシャツのスタンダード生地のひとつとして認識されています。具体的には、以下のような魅力が高く評価されています。

● 通気性が良い
オックスフォードシャツの織り目はそれほど密な構造になっていません。そのため、程よく通気性に優れている点が魅力です。この特徴から、夏でも汗で地肌に張り付いてしまうことも少なく、クールビズ用のシャツとしても愛されています。
● しわになりにくく洗濯が簡単
オックスフォードシャツには、太目の綿の糸が使われています。そのため、繰り返し洗濯してもダメージを受けず、しわがつきにくいのが特徴です。アイロンがけも必須ではないため、時間がない人にもおすすめできます。
● 洗濯のたびに味わいが増す
ドレスシャツなど多くのシャツはしわがつくとだらしなく見えてしまいます。一方で、オックスフォードシャツは着こんだしわによって逆に味が出てくることも。自然な風合いを出したい場合は、あえてしわを残しておくのもおすすめです。

オックスフォードシャツの位置づけ

オックスフォードシャツはどのようなシチュエーションで着用するシャツなのでしょうか?

ワイシャツの代表的な織り方として、ブロードクロス、ツイル、シャンブレイ、そしてオックスフォードが挙げられます。このなかでオックスフォードは最もカジュアルな位置づけです。

カジュアルなシーンではもちろん大活躍するでしょう。近年は、ビジネスシーンで着用するケースも目立っており、オールマイティーなシャツとして位置づけられています。一方で、冠婚葬祭などではカジュアルさが悪目立ちしてしまうため、着用しないのが無難です。

ビジネスシャツとしてオックスフォードを選ぶときのポイント

オックスフォードシャツはビジネスシャツとしても機能します。

最もフォーマルなのは細い糸を使用して光沢感があるロイヤルオックスフォード。ビジネスシャツとして自然なオックスフォードが欲しい場合は、ロイヤルオックスフォードを選びましょう。ネクタイの上にジャケットを羽織れば、少し上品なビジネスカジュアルとして着こなせます。もちろん、オックスフォード本来の快適性も味わえます。

通気性が良いためオールシーズン着まわせる点も大きな魅力です。TPOによっては、暑い時期は袖をまくってもよいでしょう。上述したとおり、カジュアルなクールビズ用のシャツとしては大活躍します。

オックスフォードシャツの洗濯

オックスフォードシャツを洗濯する際は、まずラベルを見て洗濯絵表示を確認してください。アイテムに応じて適切な洗濯方法がわかります。実際に洗濯する際は、ダメージを防ぐために裏返しにして洗濯ネットに入れましょう。特に汚れが目立つ部分があれば、洗剤を染み込ませておいてください。

洗うたびに味が出ていきますが、同時に少しずつ縮んでいくのがデメリットです。縮みを少しでも防ぎたい場合はドライクリーニングに出すのがおすすめです。

洗いざらしでもしわがつきにくいため、カジュアルに着たい場合はあえて洗いざらしにしておきましょう。ビジネスシャツとして着用する場合は、アイロンがけして程よくしわを取り除いておくのが無難です。

***

オックスフォードシャツの魅力についてお話ししました。ビジネスシャツとしてもカジュアルシャツとしても役立つため、数枚はストックしておいていただきたいシャツです。ドレスシャツ以上にデザインのバリエーションが豊富な点も大きな魅力。丈夫なため、お気に入りの1枚を長く着ることができます。ぜひ、素敵なオックスフォードシャツを見つけてください。

イメージ画像

暑い季節にビジネスシャツを着ていると袖をわずらわしく感じるかもしれません。一方で、TPOを考えると半袖シャツを着るのもはばかられます。一方で、マナー的に問題なシチュエーションであれば、袖まくりでスタイリッシュに見せることも可能です。こちらでは、シャツの袖に関するマナーや、スタイリッシュに見せられるまくり方についてお話しします。

シャツの袖マナー

ビジネスシャツは一般的にフォーマルなアイテムとして位置づけられており、商品チョイスから着こなしまでマナーが求められます。袖に関連したマナーも少なくありません。

一般的に、ビジネスシャツは長袖です。フォーマルなシーンでは、半袖や七分袖のシャツは許容されない傾向があります。高温多湿の日本では長袖のシャツにストレスを感じることもありますが、特にビジネスのシーンでは基本的にマナーとして耐えなければなりません。

一方、近年は半袖や七分袖のクールビズシャツも流通しています。夏でもストレスなく過ごしたい場合は便利なアイテムですが、やはり、基本的には同僚にしか会わない日や社外に出ない日に着るものといえるでしょう。フォーマルなシーンでは、オールシーズン長袖を着ておくのが無難です。

袖まくりはOK?

ビジネスシャツは基本的に長袖のため、暑く感じる場合は袖まくりで体温調節を行うことになります。しかし、この際もやはりマナーには注意が必要です。袖まくりに関してもNGとする意見は少なくありません。

ビジネスシャツ自体は袖についたボタンを外すことで袖まくりが可能な構造になっています。ただし、クールビズ着用の判断と同様にTPOを意識することが大切です。基本的に社外の人に合う場合やフォーマルなシーンでは袖まくりは推奨されていません。

まくり方によってはスタイリッシュに見える

TPOさえ意識すれば、ビジネスシャツの袖をまくっても問題ありません。涼しさだけを考えるのであれば半袖や七分袖のシャツをチョイスするのもひとつの考え方ですが、長袖シャツにこだわることをおすすめします。袖のまくり方によっては、思いがけずスタイリッシュに見えることがあるのです。

半袖のシャツは基本的に袖口が広い構造になっています。着心地としては袖口に余裕がありリラックス感がある反面、相対的に腕が細く見えるため未成熟な印象を与えてしまうことも少なくありません。露出する腕がどう見えるかは、全体的な印象に大きな影響を与えます。

対して、長袖シャツの袖をまくると、袖口が引きしまります。そのため、腕がたくましく見えて男らしい印象になります。ただし、だらしない印象を与えないまくり方をすることが前提です。

基本のまくり方

スタイリッシュに見せるためには、袖まくりの方法に注意する必要があります。いくつかのセオリーがあるため覚えておきましょう。以下では、基本のまくり方を3種類ご紹介します。

〇 ベーシックロール
ベーシックロールはその名のとおり最もスタンダードな袖まくりの方法です。袖口のボタンを外し、適度な幅で3回ほど折り返します。折り幅を広げすぎると老けた印象を与えるため、印象に合わせて調節してください。ビジネスシャツだけではなく、カジュアルシャツにも応用できるまくり方です。
〇 ミラノまくり
ミラノまくりはイタリアでは一般的な袖まくりの方法です。袖口のボタンを外し、袖口が隠れる程度の大きさで一度まくり上げましょう。さらに、もう一度重ねるようにまくり上げます。重なっている部分の大きさで印象が変わるため、適宜調節してください。
〇 3段まくり
3段まくりは細い幅で3回折り返す方法です。折り幅の細さにより、スマートな印象を与えます。

袖まくりの注意ポイント

ビジネスシャツの袖をまくる際は、以下のようなポイントにも気をつけましょう。

● 肘を出さない
肘が出るまで袖をまくると、外観的には半袖に近くなります。つまり、半袖のように腕が細く見え、一気に印象が幼く見えてしまいやすいということです。また、肘は年齢が現れやすいやすいため、年配の方にとっても隠すのがベターとされています。
● 戻したときのシワ
袖をまくると、当然ながらシワがつきます。袖まくりを戻すとシワが見え、だらしない印象を与えてしまうかもしれません。袖まくりをした場合、可能な限りそのままにしておくか、ジャケットを羽織って袖を隠しておくのが賢明です。袖まくりで作業した後に社外に出かける予定があるときなどは、特に注意する必要があります。
● 織り幅を大きくしない
袖の折り幅を大きくすると、「おじさん」な印象が強まります。袖まくりの方法に関わらず、折り幅は大きくなりすぎないようにしましょう。

***

いかがでしょうか。袖まくりにも具体的なマナーや方法があることがおわかりいただけたかと思います。フォーマルなアイテムであるビジネスシャツで袖をまくることは矛盾しているようにも思われますが、少し意識すれば素敵なエッセンスになるかもしれません。TPOが許すシーンであれば、今回ご紹介したような方法でスタイリッシュさを演出してみてはいかがでしょうか。

イメージ画像

結婚式はフォーマルな装いが求められるオケージョンのひとつ。ドレスシャツに関しても、最適なものが慣例的に決まっています。親族やゲストとして出席する場合は新郎新婦に失礼がないようにマナーに適したドレスシャツを選びましょう。こちらでは、結婚式に参加する際のドレスシャツマナーについてお話しします。

結婚式の定番ドレスシャツ

まずは、ドレスシャツ選びから考えてみましょう。「このシャツならどんな結婚式でも問題ない」という定番を知っておくと安心です。結婚式に参加する際のドレスシャツとして最もスタンダードなのは、

  • 無地
  • レギュラーカラー

以上の3要素がそろっているアイテム。基本的に、冠婚葬祭ではこの3要素を満たすドレスシャツを着ておけば間違いありません。とりわけ、親族として参加する場合は、この定番を踏襲するのが無難です。

こうしたシャツは単純にマナーとして認識されているだけではなく、ダークスーツとのマッチングも抜群です。白と黒のコントラストが清潔でドレッシーな印象を与えます。

そのほか、薄い淡色のサックスブルーのシャツも清潔感がありおすすめできます。基本的には、上述した白かサックスブルーのシャツから選びましょう。

少し個性を出したい場合は......

親族以外の参加者として出席する場合は、衣服で少し個性を出したい場合があるかもしれません。自分が主役ではないためあるため節度を意識する必要がありますが、ある程度の主張は許容されています。

ドレスシャツで少し個性を出したい場合は、

  • 淡いパステルカラー
  • ワイドカラーの襟
  • 織り柄

といった要素のシャツで主張してみましょう。とりわけ、パステルカラーのシャツは近年なり許容されるようになってきた傾向があり、カジュアルな雰囲気の結婚式では白いドレスシャツ以上に馴染むかもしれません。

シャツで個性を出したい場合は、出席する結婚式の雰囲気を伺いましょう。若い新郎新婦の結婚式など、それほど格式が高くない雰囲気の結婚式であれば様子を見て主張の強いシャツを選ぶのもひとつの方法です。

こんなシャツ選びはマナー違反

どれだけカジュアルな式であってもドレスシャツ選びによってはマナー違反として見られてしまう可能性があります。とりわけ結婚式では、新郎新婦どちらかの関係者として出席していることを忘れずに、マナーを意識しなければなりません。参加する式の雰囲気にかかわらず、以下のようなドレスシャツは避けたほうが無難です。

色・柄
ドレスシャツの色・柄によっては、悪目立ちしてしまいます。あくまで当日の主役は新郎新婦。参加者が目立ってしまうのは考え物です。原色系や派手な柄のドレスシャツは基本的に控えましょう。また、おめでたい場にふさわしくない暗いイメージを与えるため、黒いシャツも避けてください。
襟に関しては、ボタンダウン、ショートポイントは避けましょう。どちらもカジュアルな印象を与えるため、結婚式にはふさわしくありません。
素材
素材に関しては、光沢があり、きめ細かいものを選びましょう。オックスフォード素材などはカジュアル、スポーティーな印象を与えるため結婚式には不向きです。
結婚式のドレスシャツは基本的に長袖です。暑い時期の結婚式だとしても、半袖や七分袖は基本的に避けたほうが無難です。また、少なくとも式の最中は袖をまくったりしないようにしましょう。

二次会は少しカジュアルに

結婚式のあとは二次会が開催されることも少なくありません。着替える余裕と時間がある場合は、二次会に向けてドレスシャツを変更するのもおすすめです。フォーマルな一次会に対し、二次会は少しカジュアルでも問題ないでしょう。上述した結婚式ではNGになってしまうシャツも、二次会ではある程度許容されます。

二次会にはノーネクタイで参加するのも一般的ですが、その場合は少しさびしい印象を与えるため、チェックなど柄の主張が強いシャツを選んでもよいでしょう。首元のボタンをはずしても構いませんが、最大でも2つにとどめてください。また、ジャケットを脱ぐことも考え、インナーが透けないよう普段以上に意識してください。

また、シャツを着るにせよ、ジャケットと合っていることが前提です。シャツだけで主張しようとせず、トータルコーディネートを意識しましょう。

合わせるネクタイは

結婚式でドレスシャツを着る場合は、ネクタイ選びにも気を使いましょう。

無難な色は白、シルバー、シャンパンゴールドなどです。黒はシャツと同様にイメージを与えるためNGと考えてください。柄を付けたい場合は、チェックやストライプなど主張が強くないものを選びましょう。

***

結婚式はおめでたいシーンである一方、マナーが問われます。くれぐれもドレスシャツ選びや着こなし、ネクタイ選びに気を付け、変に目立ってしまないように意識しましょう。カジュアルなファッションを楽しみたい場合は二次会がチャンスです。

自力でビジネスシャツの襟を真っ白にするには?

ビジネスシャツは常に白い状態をキープするのが理想です。しかし、直接肌に触れる部分は簡単に汚れてしまいます。特に汚れてしまいやすいのが襟です。こちらでは、ビジネスシャツの襟が汚れてしまう理由や、襟汚れの対処法についてお話しします。

襟汚れの正体とは?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは襟汚れの正体について知っておきましょう。

さまざまな要因が考えられますが、襟汚れの主な理由は首の皮脂です。ビジネスシャツの首元は首・肩の肌と生地が何度もこすれあう部分のため、皮脂が繊維の奥にまで入り込みがちです。少し皮脂汚れが蓄積していくと、通常の洗濯だけでは落ちづらくなってしまいます。

毎日洗濯していても、皮脂汚れがたまってしまうこと少なくありません。洗剤の種類や量、洗濯のコース、一緒に入れる洗濯物の量によっては、襟に皮脂が残ってしまいます。蓄積した襟汚れが酸化すると、黄ばみや黒ずみとして顕在化してしまうのです。

ビジネスシャツの襟汚れ対策━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日ケアをしていても、特に暑い夏の時期は襟汚れがついてしまいがちです。襟汚れが目立つ場合は、以下のような対策をとるのが一般的です。

食器用洗剤 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食器用の台所洗剤は油汚れに対して効果的なため、襟汚れ対策としても使用できます。食器用洗剤とぬるま湯を用意し、一度襟をぬるま湯にくぐらせ、汚れている部分に食器用洗剤を直接塗ってください。手でもみ洗いした後にぬるま湯で洗剤を流し、その後に通常通り洗濯してください。

手で洗剤を触れることになるため、手荒れが気になる人はゴム手袋などで手を守りましょう。汚れがしつこい場合は、歯ブラシを使って襟をこするのもおすすめです。生地を傷めないように気をつけましょう。

それほど定着していない汚れであれば、この方法で十分に落とすことができます。食器用洗剤はどの家庭でもあるはずなので、手軽に試すことができる方法です。

漂白剤 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

頑固な襟汚れを落とす際に強い味方となるのが漂白剤です。漂白剤には、主に塩素系と酸素系の2種類があります。塩素系は漂白力が強力なため、基本的に白い衣類にしか使えません。酸素系は白い衣類のほか、色柄物にも使うことができます。

軽い汚れであれば汚れた部分に直接漂白剤を塗布して洗濯しましょう。それでも汚れが落ちない場合は、漂白剤をまぜたぬるま湯に洗濯物を漬け込み、その後通常通り洗濯してください。

それでも落ちない襟汚れには...... ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上述した方法でも落ちない汚れを一般家庭で落とそうとする場合、少し特別なものが必要です。

選択肢のひとつが、重曹とクエン酸を使用した方法です。250mlの水と小さじ1杯の重曹で作った重曹ペーストを汚れた部分に塗布します。その後、100mlの水と小さじ1/2杯で作ったクエン酸溶液をスプレーで吹き付けましょう。重曹とクエン酸による中和反応が起き、泡によって汚れが押し出されていきます。その後は少しもみ洗いして、通常通り洗濯してください。

セスキ炭酸ソーダを使うのもおすすめです。500mlの水と小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダで水溶液を作り、汚れた部分にスプレーするとセスキ炭酸ソーダの作用によって油汚れが分解されます。その後は、通常通り洗濯してください。

クリーニングもおすすめ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しつこく定着している襟汚れを落とすにはクリーニングが適切です。受付で汚れている部分を見せ、重点的なケアを依頼しましょう。クリーニング業者によっては、シミや汚れ用の特別なコースを提供していることもあります。

襟汚れを防止するための方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上述したような方法で襟汚れを落としたら、きれいな状態をなるべく長くキープしましょう。襟汚れを防止するための代表的な方法をご紹介します。

ベビーパウダー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ベビーパウダーを選択した後の襟周りに付着させておくと皮脂を吸収してくれるため、襟汚れを防止できます。水に溶けやすい性質を持っているため、洗濯の際も簡単に落ちます。

襟汚れ防止テープを貼る ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

汚れ防止用のテープを貼っておくのもおすすめです。汚れに対するコーティングの役割を担ってくれます。はみ出さないように襟元に貼れば、外から見て目立つこともありません。

洗濯ノリ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリーニングで行われるノリ付けの処理は自力でも可能です。ドラッグストアなどで洗濯用のノリが販売されているため、洗濯後の襟に塗っておき、乾かしましょう。

首を清潔にする ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

首回りそのものを清潔に保っておくことも大切です。汗かきの自覚がある方は、首回りの汗をこまめにふき取りましょう。特に気温が高くなる夏の時期は、ハンカチやハンドタオルを常に携帯してください。

***

いかがでしょうか。頑固な襟汚れがビジネスシャツについてしまった場合は今回ご紹介したような方法を試してみてください。よほど繊維の深くまでこびりついている汚れでない限りは落とすことができるはずです。どうしても落とせない場合は、クリーニング業者に相談してみましょう。また、そもそも襟元を汚さない工夫も求められます。特に汗ばみやすい夏はベビーパウダーや汚れ防止テープで白い状態の襟をキープしましょう。

ドレスシャツをクリーニングに出す際に知っておきたいこと

皆さんはどれくらいの頻度でドレスシャツをクリーニングに出していますか? プロの手によってドレスシャツ本来の白さが取り戻せるクリーニングですが、コストや手間などデメリットもあります。こちらでは、ドレスシャツをクリーニングに出す前に知っておいていただきたい基礎知識をご紹介します。

クリーニングのメリット・デメリットとは?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずはドレスシャツをクリーニングに出すメリットとデメリットについて知っておきましょう。

メリット ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリーニングには以下のようなメリットがあります。

アイロンがけ不要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シワがついたドレスシャツはだらしなく見えてしまうことがあります。見た目の清潔感を維持するために、ドレスシャツにはアイロンがけが必須です。洗濯のたびにアイロンがけしなければならない点がネックとなります。一方、クリーニングを利用すればアイロンがけは不要です。汚れが落ちるだけではなく、プロの手によってアイロンがけされた状態で返却されます。

ノリ付けにより汚れにくくなる ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般的にシャツのクリーニングではノリ付けが行われます。クリーニング後の仕上がりを良くするために行われるこのノリ付けですが、衣服のコーティング効果がある点にも注目です。ノリによってコーティングされていると、ドレスシャツの生地まで汚れが浸透しづらくなります。つまり、ドレスシャツが汚れにくくなるのです。定期的にクリーニングに出せば、ドレスシャツの真っ白な状態を維持しやすくなります。

手間がない ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

白く、シワがない状態が求められるドレスシャツは、通常の衣服よりもケアに手間がかかってしまいます。特に仕事で忙しい人にとっては、日常的にドレスシャツのケアを行うのは簡単ではないでしょう。クリーニングであれば、こうしたケアを業者に一任できます。

デメリット ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一方で、クリーニングを出す際には以下のようなデメリットにも留意する必要があります。

コスト ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当然ながら、クリーニングを利用すると料金が発生します。1回当たりの相場は100~200円程度と安価ですが、積み重なれば負担になってしまうかもしれません。着用するたびにクリーニングを利用すると考えると、最低でも1年で24,000円はかかってしまう計算になります。

シャツへのダメージ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリーニング業者はシャツのアイロンがけをプレス機で行います。強い圧力により効率的なアイロンがけが可能で仕上がりも良くなりますが、ドレスシャツへのダメージは免れません。特に、ボタンが割れてしまうケースが多いようです。

クリーニングを利用するタイミング ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下のようなタイミングでは特にクリーニングを利用したようが良いと考えられています。

長期保管前 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏用・冬用など季節に合わせてドレスシャツを使い分けている場合は、シーズンオフの時期が来る前に一度クリーニングに出しておきましょう。汚れや匂いがついたまま長期保管すると、定着して除去しづらくなってしまいます。

汚れ・匂いが目立つとき ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワイシャツの生地に定着してしまった頑固な汚れや匂いは、一般家庭の洗濯ではなかなか落とすことができません。そうならないように定期的なケアを行うのが理想ですが、どうしても汚れや匂いが落ちない場合はクリーニング業者によるプロのサービスを利用しましょう。

クリーニングの注意点 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリーニングを利用する際は、以下のような点に注意してください。

汚れた部分・ポケットの確認 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特に汚れがひどい部分を事前に確認しておけば、重点的に洗うように依頼することができます。ドレスシャツで汚れやすいのは、首元や袖口です。また、ポケットに何も入っていない状態にして渡すのは、クリーニングの基本といえます。

洗濯絵表示の確認 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

衣服によっては洗濯方法が制限されているものもあります。見落としがちですが業者へ引き渡す前に確認しておきましょう。素材によってはクリーニング自体ができないものもあります。

クリーニング後はビニールから取り出す ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通常、クリーニングから返却されてきた衣服には保護用のビニールカバーがついています。自宅に持ち帰り、クローゼットに入れて保管する際はこのビニールから取り出してください。ビニールをつけたまま保管すると湿気がたまり、カビやダニが発生しやすくなります。

クリーニングの手間とコストが気になるなら形状記憶・ノンアイロンシャツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドレスシャツを着るたびにクリーニングが必要と考えると、コストや手間が気になってしまう方が多いかもしれません。普段は自分で選択し、必要に応じて適宜クリーニングを利用するのがおすすめです。

自宅でドレスシャツを洗濯する際に手間になってしまうのがアイロンがけですが、形状記憶・ノンアイロンシャツであればアイロンがけの手間が軽減されます。洗いざらしでそのままハンガーにかけても、シワが発生しにくい点が特徴です。「自宅で洗濯派」の多くの人が愛用していまのすで、ぜひ検討してみてください。

***

ドレスシャツは毎回クリーニングに出せることが理想ですが、依頼や回収の手間やコストが気になる場合は洗濯と上手に使い分けましょう。また、クリーニングを利用する前には今回ご紹介したような確認ポイントを意識してください。

面接ではビジネスシャツも評価の対象!

就職活動・転職活動の最終関門には面接が控えています。自己アピールや想定される質問に回答を用意しておくことが面接対策として挙げられますが、忘れてはいけないのが身だしなみです。こちらでは、面接時の身だしなみ、特にビジネスシャツの選び方や着こなしについてお話しします。

面接時はシャツの身だしなみにも注意━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネススーツの身だしなみは面接時に評価されるポイントのひとつ。面接が始まって最初に目に入る要素のため、第一印象を大きく左右します。

一般的にはスーツ選びや着こなしが重要だといわれていますが、ビジネスシャツの着こなしにも注意が必要です。スーツの着こなしに問題がなくても、シャツで評価を落としてしまうことも十分に考えられます。

ジャケットを羽織る場合、なかに着ているシャツは注目されていないと思いがちですが、シャツも重要な見出しの一部として考えてください。

面接時のビジネスシャツ選び━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

面接時のビジネスシャツ選びでは、具体的にどのようなポイントを意識すればよいのでしょうか。知っておいていただきたいポイントをいくつかご紹介します。

基本は清潔感とフォーマルさ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

面接時の装いにおける基本的なコンセプトは「清潔感」と「フォーマルさ」です。華美である必要やスタイリッシュな遊びを加える必要はまったくありません。ビジネスシャツについても、あくまで清潔さ、フォーマルさを意識して選んでください。

白無地が無難 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

面接時のビジネスシャツの柄・色に対する評価は企業によって異なります。企業によっては薄いストライプ柄や淡色でも評価を落とす可能性があるため、ビジネスシャツは白無地が無難です。白無地で面接時に悪い印象を与えることはほとんど考えられません。

ジャストサイズでチョイス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

男性のビジネスシャツはジャストサイズを購入するのが基本です。同じ身長・体重でも体格によってジャストサイズが変わってきますので、できれば測定して購入しましょう。自分での計測が難しい場合は専門店で依頼してください。

レギュラーカラーがスタンダード ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

襟も気を使っていただきたいポイントのひとつです。レギュラーカラーは企業による評価の差が少なく万能といえます。ワイドカラーも同じくフォーマルですが、どちらかといえば恰幅におすすめできます。一方で、ボタンダウンはカジュアルな印象を与えるためNGと考えましょう。

面接時に注意したいビジネスシャツの着こなしマナー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

面接に適したビジネスシャツの選び方についてご案内しました。面接時には、同時に以下のようなビジネスシャツの着こなしについても意識してください。

ボタンは第一ボタンまでしっかりと ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスシャツのボタンがひとつでも空いているとだらしない印象を与えてしまいます。面接においては悪印象でしかありません。窮屈かもしれませんが、少なくとも面接の間は第一ボタンまでとめておきましょう。

しわ・汚れはNG ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

白無地のビジネスシャツは清潔感が重要です。手入れが行き届いたしわや汚れがないものを選んでください。また、日ごろからしわ・汚れができないように洗濯・クリーニングを徹底するか、面接の都度新しいシャツを購入しましょう。

袖をまくらない ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

面接時のシャツは長袖が基本です。面接時にジャケットを脱ぐことはあまり考えられませんが、半袖は七分袖のシャツは控えましょう。選考の一環として実技試験などがある場合はジャケットを脱ぐケースもありますが、基本的に袖はまくりません。特に夏の時期は暑さや窮屈さを感じるかもしれませんが、面接の期間中は我慢してください。

インナー選びにも注意 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

面接に限った話ではありませんが、ビジネスシャツのなかに着るインナーは白いビジネスシャツから色が透けて見えないもの、また地肌が透けて見えないものを選びましょう。ベージュ、グレー、白といった色のインナーは比較的透けに杭と考えられています。

就職・転職期間中の着回しは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

就職活動中や転職活動中は頻繁にビジネスシャツを着ることが予想されます。清潔感が重視されることを考えると、一度着用したビジネスシャツは都度洗濯するのが望ましいでしょう。面接の頻度によっては1着では現実的ではないため、必要に応じて複数枚用意してください。

しわを取り除くためにはアイロンがけが必要です。手間になりそうな場合は、形状記憶やノンアイロンタイプのものを用意しておくことをおすすめします。清潔感を出すために万全を期す場合は、クリーニングも積極的に利用しましょう。

***

面接は本来応募企業に自分をアピールする機会。入社の熱意とは直接関係のない身だしなみで評価を落としてしまうのは大変もったいないことではないでしょうか。ビジネスシャツのチョイスや着こなしについても気を抜かないでください。また、今回ご紹介した面接時の着こなしポイントは、そのまま入社してからも生かすことができます。ビジネスマンになってからも決して無駄になりませんので、あらかじめ身に付けておきましょう。

ドレスシャツカジュアルシャツ違い画像

状況に合わせたシャツ選びで重要なポイントがフォーマルさとカジュアルさのバランスです。具体的にはどういった要素がフォーマル、カジュアルを決定づけるのでしょうか。こちらでは、フォーマルなビジネスシャツと、カジュアルシャツの違いについてお話しします。

ビジネスシャツとは━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは、ビジネスシャツの定義についてお話しします。明確な定義はありませんが、一般的な意味でのビジネスシャツとは、ワイシャツ、ドレスシャツなどフォーマルなシャツの総称です。男性が背広のなかに着用するシャツとして認識されています。

その名のとおりビジネスで着用することが多い一方、冠婚葬祭などフォーマルなイベントで着られることも少なくありません。多くの場合、ネクタイと併用されます。

なお、ワイシャツの由来は「White shirt(ホワイトシャツ)」であり、当初は白いシャツのみを指していました。時代とともに分類があいまいになり、色付きのシャツもワイシャツして区分されるようになってきています。

カジュアルシャツとは━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カジュアルシャツとは、ドレスシャツにカジュアルな要素、動きやすくなるスポーティーな要素などを追加したシャツです。こちらも明確な定義はなく、さまざまなバリエーションがあります。かつてカジュアルと認識されていたボタンダウンがビジネスシーンで着用されるようになったように、時代のトレンドによって分類が変わることも珍しくありません。また、仕事やイベントなど、着用される現場によっても認識が異なります。無地が多いドレスシャツに対し色付きや柄付きのものが多いため、ジャケットなしでも単独で成立しやすい点はひとつの特徴といえます。

フォーマルとカジュアルを分けるポイント━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主観に委ねられている部分が大きいフォーマルとカジュアルという概念。この2つを分けているのはどういったポイントなのでしょうか? 代表的なポイントについて具体的に考えてみましょう。

生地━━━━

ビジネスシャツの生地はシルク100%、コットン100%が一般的です。カジュアルシャツの生地には、コットン、シルク、ポリエステルのほか、リネン、ニット、フランネル、デニム、シャンブレー、ダンガリー、鹿の子などさまざまな素材が使用されています。一般的にきめ細やかさや光沢が強くなるとフォーマル感が増します。

襟━━━━

ビジネスシャツの襟には台襟・カラーキーパーが入っているため、硬く自立しやすいのが特徴です。ジャケットを着たときに襟が1.5cmほど出るようにするため、全体的な襟高は4-4.5cmになります。 カジュアルシャツの襟は台襟がないため、やわらかく小さめです。ボタンダウンカラー、イタリアンカラー、ドゥエボットーニやトレボットーニなど、さまざまなバリエーションに派生しています。

裾━━━━

ドレスシャツは基本的にパンツインが想定されているため、裾が出にくいように長めに設計されています。対して、カジュアルシャツは多くの場合タックアウトで着用します。そのため、ドレスシャツと比較すると着丈が短めです。

色・柄━━━━

フォーマルなドレスシャツは基本的に白か淡色です。濃色になるほどカジュアル感が強まっていきます。カジュアルシャツには原色のものも少なくありません。また、ドレスシャツの柄は無地もしくは、細目のピンストライプ柄が基本。チェック柄、ストライプのピッチが広いものや太いものはカジュアルシャツを見なされます。

ボタン━━━━

ビジネスシャツのボタンは白が基本です。素材には、貝やプラスチックが使用されます。カジュアルシャツのボタンは色、素材ともにバリエーションが豊富です。

胸ポケット━━━━

元来、ドレスシャツには胸ポケットはついていません。胸ポケットがあるとカジュアル感が強まります。

袖━━━━

ドレスシャツは原則として長袖です。七分袖、半袖など袖が短いタイプはカジュアルシャツとして分類されます。

フォーマル・カジュアルを使い分けTPOに柔軟な対応━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ビジネスや冠婚葬祭などのシーンでは、基本的にフォーマルな装いが求められています。一方で、それ以外の場面ではカジュアルな要素で少し"外し"を入れたくなることも多いのではないでしょうか。
上述したフォーマル・カジュアルを分けるポイントを知っておけば、自由に"外し"を入れてさまざまなオケージョンに合った着こなしができるようになります。フォーマルさをくずすことなく、自分の個性を出すことも可能です。ジャケットやパンツを固定したまま、シャツでフォーマル・カジュアルを自由に演出することもできるでしょう。

***

ドレスシャツの洗濯方法とアイロンがけについてご案内しました。日常的な手入れによってドレスシャツの状態はまったく変わってきます。洗濯だけに注目しがちですが、だらしない印象を与えないためにしわにも気を使いましょう。

ドレスシャツ画像

日常的にドレスシャツを着る場合、洗濯を自分で行う方が多いでしょう。購入直後のベストな状態を少しでも長く維持するためには、正しい洗濯の方法やアイロンがけを知っておく必要があります。こちらでは、ドレスシャツの洗濯方法、アイロンがけについてお話しします。

ドレスシャツを台無しにしてしまう「しわ」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドレスシャツ選びやサイズ感に気をつける必要があります。また、当然ながら汚れのない状態をキープするために、適切に手入れを続けなければなりません。一方で、多くの人が見逃してしまいがちなポイントが「しわ」です。

しわがついたドレスシャツは、サイズ感やデザインに関わらずだらしない印象を与えてしまいます。せっかく高級感があるシャツを着ていたとしても台無しです。カジュアルシャツであればしわが「味」として許容されることもありますが、ドレスシャツに関してはそういったこともありません。

ドレスシャツをしわのない状態に保つためには、適切な洗濯と乾燥が大切です。日常的にドレスシャツを着用する場合は手間に感じるかもしれませんが、スタイリッシュに着こなしたい場合は意識してください。

ドレスシャツの洗濯手順━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上述したようにドレスシャツの洗濯と乾燥には気を使う必要があります。一般的な洗濯の手順をご紹介しますので参考にしてください。

タグの確認━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずはドレスシャツのタグを確認しましょう。ほとんどのドレスシャツには適切な洗濯方法を示す絵表示が記載されています。

すべての絵表示の意味を覚えておくのは大変化もしれません。最低限に知っておいていただきたいのは以下の表示です。

水温━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━洗濯をする際は、基本的に水温が高ければ高いほど汚れが落ちやすいと考えられています。しかし、シャツによっては洗濯の水温上限が決まっているため注意が必要です。洗濯絵表示の数字が水温上限を表しています。

漂白剤の使用可否━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シャツごとに漂白剤の使用可否や使用できる漂白剤の種類が決まっています。白くしたいからといって何も考えずに漂白剤を使用すると効果が出ないだけではなくシャツを傷めてしまう可能性がありますので注意してください。

シミ・汚れ・ポケット内部の確認━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドレスシャツの特に汚れている場所を確認しておけば、あらかじめ洗剤や漂白剤を染み込ませておくなど前処理ができます。襟や袖などは特に汚れやすいため、選択前には必ず確認してください。また、ポケットに物を入れたまま選択してしまうのもよくあるミスです。中の物によっては洗濯物が汚れてしまうこともあるため、確認する習慣をつけましょう。

洗濯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━絵表示による指定がある場合は、「手洗い」「ドライ」「オシャレ着」などのコースを任意で選んでください。洗剤のほか、漂白剤、柔軟剤を使用するのは、他の洗濯物と同様です。

洗濯後のしわを防ぐためには、洗濯ネットに入れることをおすすめします。また、裏返ししてボタンを閉じておくと汚れが落ちやすいでしょう。

ハンガーにかける━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ドレスシャツを干す際に好ましいのは、肩がつぶれない厚みのあるハンガーです。頻繁にドレスシャツを着用する方は、専用のハンガーを用意しておくことをおすすめします。洗濯が終了したらすぐに取り上げ、軽くたたきながらしわをとって干してください。

ドレスシャツのアイロンがけ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ドレスシャツのしわを完全に取り除くためには、やはりアイロンがけをするのがおすすめです。襟・肩・袖などの人目につく部分は、特にアイロンがけが重要になります。アイロンがけを行う際は、襟・肩→袖→右みごろ→後ろみごろ→左みごろの順でしわを伸ばしていくのが一般的です。アイロンを持っていないほうの手をうまく使い、しわをしっかりと伸ばしながら行いましょう。

アイロンがけを手間に感じる場合は━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━アイロンがけはしわを取り除ける一方で、手間になってしまうのがネックです。毎回のアイロンがけをわずらわしく感じる場合は、形状記憶、ノーアイロンタイプのドレスシャツを購入しましょう。アイロンがけをしなくてもしわになりにくいため、手入れの手間・時間を少なくできます。ただし、まったくしわが起きないわけではないため、必要に応じてアイロンをかけるようにしましょう。

清潔な状態を保つためにはクリーニングが一番━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━洗濯だけでは汚れやしわがドレスシャツに蓄積されていくことも少なくありません。ベストな状態を保つためには、1カ月に一度程度はクリーニングを利用するのがおすすめです。プロの手によって、シャツの汚れ・しわがしっかりと除去されて帰ってきます。クリーニングに出している間も着回しができるように、十分なドレスシャツのストックを用意しておきましょう

***

ドレスシャツの洗濯方法とアイロンがけについてご案内しました。日常的な手入れによってドレスシャツの状態はまったく変わってきます。洗濯だけに注目しがちですが、だらしない印象を与えないためにしわにも気を使いましょう。

_LPP9170.jpg

カミチャニスタのテクニカルディレクター LEONARDO BUGELLI(レオナルド・ブジェッリ)は1990年からシャツづくりを開始し、94年に自らの工房を設立しました。

女性用の仕立て服を作っていた母と祖父の影響を受けてシャツ作りを志したレオナルドは、経験豊かな職人から技術を教わりながら、古典的なシャツ作りのノウハウを身につけます。

生地の開発にも熱心で機屋に自ら入り込み、糸を選び、技術者と綿密にオリジナルの生地を開発する事も...

レオナルドをテクニカルディレクターに迎えたカミチャニスタは、独自に発掘した中国の優良ファクトリーにイタリアのシャツづくりのノウハウを余すところなく伝授しました。

最も大事なのは、袖と身頃を別々に縫う"袖の後付け"です。Manica Spostata(マニカ・スポスタータ)と呼ばれるこの技法はイタリアのサルトリアーレ(仕立屋)にみられる特徴で、袖と身頃のだぶつきをなくし、ジャケットへの収まりがよく、可動域を大きく得ることができるようになっているのです。

また、本白蝶貝ボタンを使うことも大事なこだわりのひとつです。真珠の母貝となる本白蝶貝は、天然の透き通るような白い艶と輝きで、シャツそのものを美しく引き立てるのはもちろん、ちらりと覗いたとき装いのクラス感が別格だからです。決して他では代用できないエレガントな雰囲気に溢れています。

その他にも、裾のガゼット(補強布)、背中の中央で縫い合わせたスプリットヨーク、下から二番目のボタン穴を水平にするなど、洗練されたイタリア仕込みの技を至るところに発揮しています。

これらはスーツをより美しく着るため、シャツに不可欠な要素であるとともに、フィレンツェで生まれ育ち、仕立て服の文化と伝統と受け継ぐレオナルドのこだわりです。

品質にこだわり、肌触りを求め、徹底的にリサーチを繰り返したレオナルドの手掛けるシャツは、クラシックながらも優雅な印象を与える、フィレンツェの匂いそのもの。

日本人の体型を美しく見せるために独自のアレンジを加えたフィッティングで、いつでも着る喜びを感じさせます。

カミチャニスタは、まさに、「装う」ことの愉しさを知るシャツなのです。



スクリーンショット (535).jpg

bnr201706.jpg

皆さま、こんにちは!
いつもカミチャニスタのブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


今回はシャツの概念を覆す【超ハイゲージニットシャツ】について、
詳しくご紹介いたします。


ここ数年、ビジネスシーンでの着用が定着してきたニットシャツですが、さらなる技術進歩によって、見た目は布帛のドレスシャツとほとんど変わらず、ドレスシャツにはない多くの機能性を備えた逸品です。


----------------------------------------------------------------------
【ポイント】
1、快適な着心地
2、ノーアイロンで手入れは楽、出張にもおすすめ
3、シルエットが美しい
4、まとめ買いできる価格設定

----------------------------------------------------------------------


1、快適な着心地
ジャージー生地を使用したドレスシャツ仕立ての縫製により、布帛にはない伸縮性により、動きやすく、身体に優しくフィットする抜群の着心地を実現。
細かく密度の高いジャガード織で編み上げたことにより、ジャージー素材特有の網目が目立ちにくく、普通のニットシャツよりも、よりドレスシャツに近い生地感です。

ニット.jpg


2、ノーアイロンで手入れは楽
ポロシャツと同じように、洗ったあと、すぐに洗濯機から取り出してシワを伸ばし、ハンガーにかけて干すだけ。アイロンがけはほぼ必要ありません。そのままクローゼットに吊るしても、たたんで収納してもOK。
シワがつきにくいため、出張の多いビジネスマンにもおすすめです。小さく畳めばブリーフケースにも収納可能。出してからそのまま着用できるので、出張先でも快適なビジネスシーンを実現します。

item_page_5.jpg


3、シルエットが美しい
イタリア高級シャツにみられるシルエットとディテール、そして仕立ての技法を取り入れたカミチャニスタの縫製をそのままジャージー生地で仕立て上げました。
ただでさえ柔らかい素材は縫製の難易度が高く、カミチャニスタの特徴でもあるマニカ・スポスタータ(ジャケットと同じように袖を身頃に後付けすること)やガゼット(補強布)など、布帛でも難しい縫製技法は何度も試作を繰り返しました。そうして完成したシャツは、脇や袖にはキレイなスリムシルエットのカッティングを施しつつも、可動域は大きく得ることができ、さらには、ニット生地特有の伸縮性を活かした快適でスタイリッシュな着こなしを実現。
見る人にはスマートな印象を与えます。

_32A28923.jpg


4、まとめ買いできる価格設定
この【超ハイゲージニットシャツ】は、なんと6,480円(税込)!!
まとめ買いできるリーズナブルなプライス設定です。
その訳は、イタリア人のテクニカルディレクター"レオナルド・ブジェッリ"が中国の工場に入り、技術指導を行っているから。低コストを保ちつつ、オンラインショップのみで販売することによって、この様な高品質を実現することが可能となっています。
毎日お召しになるアイテムだからこそ、カミチャニスタでは最高品質とコストパフォーマンスを両立した理想的なシャツの作製を目指しています。


これまでのシャツの概念を覆す新素材【超ハイゲージニットシャツ】のすごさ、伝わりましたでしょうか。スーツやジャケット・ネクタイと合わせても布帛のシャツ同様に、違和感なく着こなせます。また、ストレッチ性があるのでゴルフやスポーツにもおすすめです。

干場氏コラボのホリゾンタルカラーと定番のセミワイドカラーでご用意しております。
4.jpg
是非、お試しください。


こちらの商品を見る.jpg

皆さま、こんにちは!

久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。

日に日に陽射しの強い日が増え、日中は汗ばむこともあり、徐々に初夏の訪れを意識するこの頃ですね。ジャケットを脱ぎ、シャツ1枚になることも多くなる季節。

本日は、これからの季節に最適な「ワイド オープンカラー」をご紹介いたします。

ワイドオープンカラー イメージ.jpg

通常のドレスシャツは上襟、台襟、見頃のパーツをそれぞれ縫い合わせるのに対し、「ワイド オープンカラー」は上襟と台襟が一体になり、前立ての裏まで1枚の生地がつながって出来ています。

ワイドブルーチェック3.JPG

一般的にイタリアンカラー、ワンピースカラーと呼ばれる襟型で、カジュアルながらも上品でエレガントな雰囲気に仕上がる襟型です。

カミチャニスタではこちらの仕様に首回りがすっきりと見えるワイドカラーを合わせ、上品でエレガントな雰囲気を最大限に発揮!!

CCN0116S0028_pz_a010.jpg

ノータイで第一ボタンを外した時の襟の開き具合、ロールの美しさはもちろん、胸元が開き過ぎないように計算された第1〜2ボタンの間隔など、ノータイスタイルでも美しさが引き立つように設計されています。

さらには、カミチャニスタの「ワイドオープンカラー」はタイスペースもしっかりと確保したことで、ネクタイを締めてもお召いただける万能さを持ち合わせていることも魅力です。

シャツ1枚で2つの顔を持つ「ワイドオープンカラー」となっています。

これからの季節に最適なカミチャニスタの「ワイドオープンカラー」を是非お試しください。

こちらの商品を見る.jpg

今季、カミチャニスタのコーデュロイシャツはALBINI(アルビニ)の生地を使用し、素晴らしい出来栄えとなっておりますので、改めてご紹介します!!

縦畝が特徴のコーデュロイシャツは、秋冬のワードローブの定番アイテム。

1 IMG_8527.jpg
【季節】秋・冬
【定番カラー】濃色(カジュアル)
【こんな方へおすすめ】生地に深みがあり、大人なファッションを楽しみたい方

高い保湿性があり、その暖かさや優しいカラーは、暗めな色の着こなしが多くなりやすい秋冬の季節に華やかさを加えてくれます。

今回、カミチャニスタで使用した生地は、イタリアの名門「ALBINI(アルビニ)」のもの。
一般的なコーデュロイ生地に比べ、毛足が短く、そのキメ細やかさには驚きを感じさせます。非常に上品な極細畝が醸し出す風合いは、柔らかく、滑らかで、とろけるような肌触り。

そして、イタリアらしい美しい発色も魅力的で、今回はなんと、7色のバリエーションでご用意しました。

123.jpg
7.jpg
上質素材から放たれる天然の光沢感、醸し出される高級感はイタリア生地ならでは。
虜になること間違いなしです!!
世界的ブランド生地で作ったコーデュロイシャツをご堪能くださいませ。
3 IMG_8522.jpg

【ALBINI(アルビニ)】
1876年創業のイタリア老舗ブランド。
オルトリーナ、モンティと並ぶイタリア3大シャツ生地メーカーで、世界のトップブランドであるトーマスメイソンやDJA(ディビッドジョンアンダーソン)なども傘下に抱える巨大ブランドです。
歴史あるブランドを吸収することで伝統と風格を受け継ぎ、さらにノウハウを伸ばし、最新技術を取り入れて展開される生地コレクションは最高級。世界中の信頼を集めています。


こちらの商品を見る.jpg

カミチャニスタのテクニカルディレクター レオナルド・ブジェッリ氏が「正しいシャツの採寸方法」について、
動画で詳しくご案内する ~ LEO's "How to" Movie ~ が完成しました。

はじめてご利用いただくお客様や、シャツのサイズが不安なお客様のため、オンラインでも安心してご利用いただけるように...
先日、レオナルドが来日した際に、丁寧に、わかりやすく、レクチャーしてもらいました!!

きちんとサイズが合ったシャツを着ていると、それだけでかっこよく見えますよね。

残念ながら日本では、サイズが合っていない、ネックサイズにゆとりがあり過ぎるシャツを着ているビジネスマンが意外と多いです。

この採寸動画が「上質なシャツをジャストサイズでかっこよく着る」ための参考になれれば幸いです。

-----------------------------------------------

1.正しいネックサイズの測り方

2.裄丈の測り方

3.良い例・悪い例

-----------------------------------------------

今後も、お客様に喜んでいただける商品を作っていきますので、

カミチャニスタをよろしくお願いいたします。

皆様、こんにちは!

今回はCOOL BIZ特集として、バスケットクロスシャツをご紹介します。

COOL BIZという言葉もすっかり定着しましたが、どこまでカジュアルダウンしてよいのか・・・?

よく分からずに、数年前はこれはビジネスOKなのか???そんな装いの方をよく電車内で見ました。

先日、ファッションディレクターの干場さんと対談した際に、干場さんも数年前はCOOL BIZの言葉が独り歩きして、正直おかしなシャツを着ているサラリーマンに驚いた。。。っとお話しされてました。

CAMICIANISTAのCOOL BIZはあくまでも紳士的で、ファッション好感度をキープした商品ラインナップとなってます!

今回ご紹介のバスケットクロスは、一見普通のシャツ生地ですが、甘撚糸(糸をあまく撚りあげたもの)ざっくりとした斜子織りで仕上げました。強い目透きがあるの、通気性が良く夏の素材として最適です。

生地の拡大画像を見てください。

縦に3本、横に2本の糸を引きそろえて織り上げるので、生地自体は中肉ですが非常に生地目が粗くなってます。

同時に、糸の本数もすくなく仕上げているので、通気性があります。

【バスケットクロス 拡大画像】

basket.jpg

夏素材の代表格としてオックスフォードもありますが、オックスフォードは縦2本、横2本の糸を引きそろえて織り上げるので、バスケットより生地の目がつまります。

バスケットより若干生地目が詰まっているのがお分かりになると思います。

【オックスフォード 拡大画像】

oxford.jpg

更に、ピンオックスはオックスフォード以上に目が詰まり、ほぼ写真画像では見にくいかもしれません。

【ピンオックス 拡大画像】

royal_oxford.jpg

そして定番のブロード。

こちらは写真画像では織り目はほとんど見えず、まるで一枚の紙のように平面になります。(これは、これで細番手糸を使用している、高級な証ではありますが・・・)

【ブロード 拡大画像】

poplin.jpg

上から順に生地目が細かく詰まっている=生地の厚みは薄くなりますが、通気性はなくなっていきます。

昨年も、バスケットクロスを使用したシャツをご紹介しましたが、2,3日で完売してしまい、お問い合わせを多々頂きました。

今回は昨年より多めに作成しておりますが、サイズによっては早期完売が予測されますので、お早目にご確認ください!

今年は生地種類4バリエーションご用意しました!

バスケットシリーズ >>ご購入はこちら

皆様、こんにちは。

過ごしやすい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

世の中には、沢山のシャツ専門店があります。
それぞれ企業特性がありますが、カミチャニスタは創業当初より、イタリア人ディレクター監修の下、シャツ型・縫製技法・生地セレクトをし続けております。

現在のディレクターのレオナルド・ブジェッリは、イタリアで自身の店をも持つ、シャツテーラーでもある事より、安い生地を使用する事を決して許しません。
(レオナルド自身のブランドイメージに繋がるので、致し方ない事ですよね)

日々、生地の開発と、生地屋さんからの情報に注力し、レオナルドが納得する生地を探し続けています。

現在販売中の新疆綿の120番手双糸のポプリンも、その1つです。
糸の密度、生地の光沢ともに素晴らしい生地です。
120.jpg
白のポプリン生地と言えば、ビジネスシャツの定番中の定番。
カミチャニスタが配信した、メールマガジンを読んで、元・LEON編集部の干場さんがご連絡をくださり、120双ポプリンシャツを3点ご購入くださいました。

その後、事務所に立ち寄ってくださり、軽くシャツ談義をさせて頂きました。
帰り際に、ブログに掲載する事をご了承頂き、写真を・・・
もちろん、ご着用の白いシャツはカミチャニスタでした。
hosiba.JPG

干場さんと言えば、モデルをご経験後、出版業界でご活躍し、現在ではメディアでもご活躍されている、メンズファッション界のカリスマ的存在ですが・・・
実はカミチャニスタ創業当初からのお客様のお一人です。
ご購入商品は、ただひたすらに、白シャツ、白シャツ、白シャツ・・・たまにサックス無地。

伺ったところ、白シャツ以外は、あまりお召しにならないようです。
その代り、少しでも白色がくすんできたら処分。
常に綺麗な白シャツを着用する事を、心掛けているようです。
『FRAYや、BARBAのようにイタリアを代表するシャツは、素晴らしいけど、なかなかこのペースで買い替えるのは出来る事ではないですよね!だから、カミチャニスタは最高なんだよ』と笑いながらお話しくださいました。

干場さんが作った造語の【エコラグ】とは、エコロジーとラグジュアリーを合わせた言葉で、安くても、安く見えずラグジュアリーなスタイルをさすようです。
時計や、鞄は長く使える良い物で、シャツやTシャツは、とにかく清潔感を優先し、コストパフォーマンスの高い商品を身に着ける事が、干場さんのファッションの鉄則でした。

白シャツは、自分では【まだ購入したときの白のまま】と思っていても、意外に黄ばみ、くたびれている物。
【もう少し着れるかなぁ・・・】と思う当たりで思い切って処分する事が大事なのかもしれません。

実は、干場さんがいらした日、私も同じく白シャツを着てましたが、干場さんのシャツと比べたら、何だか自分のシャツがくたびれて、色がくすんでいる事に気が付いて、、、
帰宅したら、もう一度、タンスをチェックして、勇気を出して仕分けをしよう!
こんな事を思いながら、お話しをさせて頂きました。

干場さん、貴重なお話しを有難うございました!

そして自信をもって、沢山のお客様がビジネスシーンでご活躍する為のシャツ作成に尽力しようと勇気をもらえた一日でした。
引き続き、カミチャニスタを宜しくお願い致します!

201507 200PL_SM.jpg
皆様、こんにちは!

現在販売中の、200番手双糸シャツについて、今回は少し掘り下げてお話しします。
既にご存じの方も沢山いらっしゃると思いますが、お付き合いください!

まず始めに、糸番手とは・・・
簡単に申し上げると糸の細さを示してます。
数字の値が高くなればなるほど、糸が細くなります。
13-32.gif
カミチャニスタ200番手双糸シャツは、上記画像に乗っていない、【200番手】の糸で、超超極細糸!!!

そして、双糸とは・・・
2本の糸をよって1本の糸にしているものを示します。単糸とは、1本の糸を示します。
200番手双糸というと、200番手の糸を2本よって、1本の糸にしたもの。
結局100番手単糸とほぼ同じ糸の太さになるわけです。
では、100番手単糸でも良いのでは???
生地の厚みは、100番手単糸と同じですが、2本の糸をよっているので、糸本来の強度が全く異なります。

何故、高番手の糸は、高級とされるのか???
細く糸に加工する(紡績)するには、綿花の中でも繊維が長い超長綿を使用しなくては作れないからです。
下の画像のように、繊維が長いものを選び、高番手糸に加工する必要があります。
0715.jpg
同様に、紡績・生地加工中に糸が切れる等、非常に繊細な為、熟練の加工場でなくては製作できません。

繊維が長い、良い綿を使用して加工された生地の特徴は、毛羽がすくなく、光沢があり、まるでシルクのような肌触りです。ストライプ等の柄物になると、より良さが引き立ちます。たとえば、白とサックスのストライプの場合、色の分け目が、非常に綺麗にクッキリと柄がでます。
04281250_553f037e2b215.jpg

一般的にビジネスシャツとして使われる生地は、60番手単糸前後がよく見受けられます。
その為、生地屋さんもこのクラスの生地を沢山在庫して、メーカーさんに卸していますが、200番手双糸となると、在庫を持っている生地屋さんは皆無。。。(高すぎて、購入するメーカーさんがないので、在庫リスクが高すぎる為、仕方ない事ですよね)

やはり、他社と異なる、最高級な商品を作成するには、自社開発するしかない。。。
こんな議論をし始めたのが、ちょうど1年前。
普段はイタリアにいる、レオナルドも巻き込みながら、開発から1年の時間を経て製品化しました。
根気強く、開発に協力してくれた、生地屋さんには大変感謝してます。
IMG_1773.JPG

試作生地を、レオナルドにチェックしてもらう打ち合わせ前の写真を掲載します。
この瞬間が、我々にとって一番緊張します・・・
レオナルドの厳しいチェックも、無事クリアして、現在販売中です!


糸が細けりゃ良いってもんじゃないよ~こんな声もあるかもしれませんが、一度商品を触ってください!
写真画像では、表現できない光沢としなやかさを保障します!

この200番手双糸の生地を使用し、更に、非常に高価な白蝶貝ボタンを使用していて、6.500円(税抜)でご用意しております。

今後は、200番手双糸シリーズの柄バリエーションも増やして展開していこうと思ってます。
引き続き、カミチャニスタを宜しくお願いいたします!

皆様、こんにちは!

一昨日、新作入荷致しました、【イージーケアシャツ】が、大変ご好評頂けて嬉しく思ってます。
誠に、ありがとうございます!
沢山のお問い合わせを頂きましたので、もう少し詳しくご紹介いたします。

【質問】綿100%ですか?それともポリエステル混ですか?
【答え】カミチャニスタのイージーケアは、【綿100%】です!
一般的に形態安定等の素材で多いのは、綿ベースでポリエステルが入っているものです。
(時には、ポリエステル100%で、イタリア人に見せたら怒られるようなシャツも、ちまたにはありますよね・・・)
ポリエステルは、シワになりにくく、丈夫ではありますが、綿より価格は安く、綿の特徴でもある吸水性、涼感はありません。
近年のポリエステルは本当に開発され、良くなってきていますが、それでも綿独自のあの柔らかい、天然の肌ざわりはないです。
少し肌の弱い方には、着用しているとチクチクする事もあります。

糸を生地に加工してから、イージーケアの加工を施すので、安く短い毛の綿花が使えません。その為、どうしても高価な生地になってしまいますが、それでも高品質な商品開発には、譲れない条件でした。

【質問】どれくらいシワになりにくいの???
【答え】これは、文章では表現しにくいので画像でご紹介します!
お洗濯は同じ条件で、自宅・洗濯機・部屋干しで比べてみました。

まずは、カミチャニスタ定番ポプリンの生地拡大画像です。
通常加工.jpg

それでは、カミチャニスタのイージケア生地拡大画像がこちら!
easycare.jpg
少し縦にシワが残っている程度です。
気になる部分に軽くアイロンをご使用頂くだけで、十分です!

【質問】ずっと、シワがよらないのですか?
【答え】残念ながら、半永久的ではありません。
お洗濯を繰り返すと、少しずつ加工がとれていきますが、20回位の洗濯には対応できます。

【質問】何か注意することはありますか???
【答え】特に気を付けて頂く事はなく、いつものシャツと同様にお取扱い頂けますが、タンブル乾燥は避けてください。
タンブル乾燥は、強力すぎて、シワが残ってしまいます。
いつも通り、お洗濯後にハンガーに吊るして乾かして頂ければ問題ありません。

現状頂いている、お問い合わせについて、ご紹介しましたが、ご参考になりましたか?
是非、一度お試しください!!

①ポプリン~poplin~

WHITE                SAX BLUE
l_no1-4 white .jpg l_no2-4.jpg

CAMICIANISTAで使用するポプリンは100番手の双糸を使用した非常にしなやかで上質なポプリン素材です。ブロードとも呼ばれ、最もベーシックなシャツ素材です。

一般的に見かけることの多いシャツは40~60番手の単糸を使用しているものが多く、高品質と呼ばれるシャツも80番手のシャツを使用しているものが多いようです。
そんな中で、CAMICIANISTAではさらに高品質で肌触りの良い100番手を使用しております。


セミワイド
1-1AAA.jpg     1-2AAA.jpg
スリムフィット        スリムフィット

1-3AAA.jpg     1-4AAA.jpg
レギュラーフィット     レギュラーフィット

②オックスフォード~oxford~

WHITE
l_no5-4  .jpg

ポプリンと並び、シャツの代表的な綿織物であるオックスフォード。
やや厚みがあり、柔らかな肌触りが特徴です。
生地の表面は網目が大きく、通気性に優れます。
ビジネスにはもちろん、洗い晒しでカジュアルにお召頂く事も可能です。


ボタンダウン
2-1AAA.jpg     2-2AAA.jpg
スリムフィット      レギュラーフィット

③ロイヤルオックス~royal ox~

WHITE                SAX BLUE
l_no3-4.jpg l_no4-4.jpg

CAMICIANISTAのロイヤルオックスは、オックスフォードよりも上品な光沢と、柔らかさを持ち、ビジネススーツにも着用できるドレッシーさを兼ね備えています。
菱形の織りを持ち、網目が大きく、通気性と吸湿性に優れます。
その為、素肌に着ても快適で、特に白色は汗をかいても汗染みが目立ちにくいのが特徴です。


ワイドオープン
3-1AAA.jpg     3-2AAA.jpg 
スリムフィット        スリムフィット
3-3AAA.jpg
レギュラーフィット


ボタンダウン
4-1AAA.jpg     4-2AAA.jpg     
スリムフィット        スリムフィット       

4-3AAA.jpg     4-4AAA.jpg
レギュラーフィット     レギュラーフィット

良いシャツの条件とは何でしょうか?

サイズが着る人の体に合っていることは、なによりも大切です。
しかしサイズがあっているのに、着心地がよろしくないというのでは困ります。
着心地は、往々にしてシャツの仕立てに左右されます。
それは主に可動部=肩周りに表れます。

既成品のシャツをいくつか並べてみてみると、ボディと袖の脇線が、
脇下でズレているものと一直線につながっているものとの2種類あることがわかります。
chara_img03.jpg
カミチャニスタのように脇の縫製線がズレているものは「マニカスポスタータ」と呼ばれる、
シャツのボディと袖を別々に作ってから縫い合わせたものです。
こうすることで腕を上げた時に脇下が突っ張ることなく自然な着心地を実感できます。

一直線の縫製は見た目に美しく見えますが、コストを抑えるために工程を省略している場合がほとんどです。
袖と身頃を先に縫製してから脇を一気に縫い上げるため、脇下に突っ張る感覚が残ってしまいます。

もうひとつは、肩部分です。
chara_img01.jpg
シャツは前身頃と後ろ身頃をTシャツのように縫い合わせたものではありません。
肩から背中にかけて「背ヨーク」と呼ばれる、もう1枚切り替えたパーツがあります。
このパーツがあることで、厚みのある人間の体を立体的に包むことができるのです。
肩部分を立体化させるため、後ろ姿を美しく見せてくれる効果もあります。

人の背中は背骨を中心に肩先にむかって三角屋根のように形成されています。
そのため背ヨークは1枚で作るより、左右2枚に切り分けて、
角度をつけて縫製しなおしたほうが、より立体的に背中を包み込むことができます。
これを「スプリットヨーク」と呼びます。
肩や背中の動きにシャツが追随する、良いシャツの作り方です。

ほかにも高級シャツに使われる本白蝶貝ボタンを使っていたり、
ボタンが大きく開いて掛け外しが容易な「ジリオ(ユリの花の意)」と呼ばれるボタンの付け方がされているなど、
細部まで気を使っていることがわかるシャツは、良質なシャツといえるでしょう。chara_img04_2.jpg

もちろんカミチャニスタは、これらすべてのディテールを採用しています。

blog_photo.jpgシャツ選びの第一歩は、サイズ選びに始まります。
気に入った襟型や色柄があっても、サイズがあわなければ、諦めたほうがよいでしょう。

サイズの表記はブランドによって様々です。S・M・Lと大雑把に3サイズを揃えるブランドもありますが、ネックサイズ(首周りの長さ。㎝表示)に合わせて1cm刻みでバリエーションを揃えるブランドも多くあります。

カミチャニスタは、このネックサイズ(首周りの長さ。cm表示)でサイズを選んでいただきます。
カミチャニスタでは37から43まで1㎝刻みでサイズバリエーションを揃えています。
実寸より2〜3㎝ほど上のネックサイズを選びますが、このとき裄丈(襟の中心から袖先までの長さ)も考慮して選ぶのがよいでしょう。


cats.jpgサイズ選びとともに大切なのは、身頃・胸周りのフィット感です。
身頃に余裕のありすぎるシャツは、ジャケットを着た時にVゾーンにたるみが生じて美しくありません。胸回りがパリっと映えるサイズ選びを心がけたいものです。

カミチャニスタでは、スリムフィットとレギュラーフィットの2種類を用意しており、バスト・ウェストのサイズ設定を7〜8㎝違えています。


「通販でシャツを購入するには、サイズ選びで抵抗がある」とお考えの皆さま、この記事とサイズガイドをご参照していただき一度お試しください。

>>詳細のサイズガイドページはこちら

カミチャニスタには通常の5,000円(税抜)のラインと
8,500円(税抜)のイタリアンファブリックを使用したラインの2ラインがございます。
eee.JPG
今回は8,500円(税抜)のイタリアンファブリックのラインをご紹介させていただきます。

イタリアンファブリックラインは、イタリアのファブリックメーカーで生産された生地を
使用して作成されたシャツになります。
__ 2.JPG
主なメーカーとしては、ALBIATE、CANCLINI、TESSITURA MONTIです。
各メーカーについて簡単にご説明いたします。

ALBIATE
ALBIATEは優れた染色技術を持ち、現在は世界的に有名なイタリア「ALBINI」の傘下でファブリックを展開しています。
Albiateは、1830年代にGiuseppe Caprottiによって設立され、この時代には工場と呼べる形態もない1840年代に彼の息子Bernardoが会社を引き継ぎ、
一定の品質で織物を作り出す工場的なビジネスモデルを作り出しました。
そして、この後にさまざまな時代の変革などを経て、独創的かつ洗練られたAlbiateの素材は、2000年にイタリア大手生地メーカーALBINI社の目に留まり、グループの一員となりAlibiate1830ブランドとして、
若年層とスポーティなスタイルのコレクション・ブランドとしてマーケットに認知されています。

CANCLINI
イタリア/コモにある1925年創業の名門シャツ地専業メーカー。
1960年からはシャツ生地専業のメーカーとして転進した後も、イタリアシャツ生地メーカーの代表と位置づけられ現在に至っています。
3代目となるSIMON CANCLINI氏により、年間総生産量百万メーターを誇るメーカーへと成長した今も、
変わることなく生産性の向上の為の設備投資を惜しまず、最上質な生地を世に送り続けています。
織りは平織りのブロードから綾織り、オックスフォード、ドビー織りまで各種取り揃えました。
素材感は、光沢感が強くしなやかで肌触りが非常に柔らかいのが特徴です。
特に、オックスフォードなどは一般的なオックスフォード綿とは次元の違う光沢感、肌触りですので騙されたと思って一度試してみてください。
また、その洗練されたテキスタイルは、世界中のセレブブランドに愛されています。

TESSITURA MONTI
1911年にイタリアのトレビソ北部でモンティ3兄弟によって設立されたイタリアを代表すシャツ生地メーカーです。
現在では世界的なグローバルカンパニーとして名高いブランドとなっています。
天然素材にこだわり、最終仕上げまで一貫製造を行い、品質の良さと卓越した色彩に定評のある最高級メーカーならではの鮮やかなカラーリングが、オフィススタイルをより華やかにスタイルアップします。
天然素材にこだわり、素材にはコットンを100%使用し、ソフトでなめらかな着心地を実現します。

イタリアを代表するシャツ生地メーカーの生地を使用した、イタリアンファブリックラインは以下よりご購入いただけます。

◆◆◆イタリアンファブリックシャツのご購入はこちら◆◆◆

Linen Shirt

Update: 2014.05.16 13:25 | シャツについて

linen01.JPG

この季節、リネンのシャツは欠かせません。
通気性、速乾性はもちろん、その魅力はなんといっても麻の清涼感です。

もちろん『袖の後付』『本白蝶貝ボタン』のディテールを採用しており、
カミチャニスタならではのリネンシャツとなっております。

是非、お試しください。

◆◆◆リネンシャツのご購入はこちら◆◆◆

新作リネンシャツのご紹介
04230940_53570c009e6df.jpg
☆リネン WDLN-ALLNSX-2
☆色 : サックス
☆素材・柄 : リネン
☆シルエット : スリムフィット
☆襟型 : ワイドオープンカラー
☆背プリーツ : なし
☆背ダーツ : あり

今回は前回に引き続き、この春の一押し、ワイドオープンカラーでのコーディネイトをご紹介。

それでは改めてワイドオープンカラーについてさせて頂きます。


ワイドブルーチェック3.JPG


上記写真をご覧頂くと襟から胸元にかけて生地がつながっているのがお分かりになるでしょうか。

一般的にイタリアンカラー、オープンカラーやワンピースカラーと呼ばれるもので
襟に綺麗なロール感が出るのが特徴です。

通常のシャツは上襟、台襟、見頃の3つのパーツをそれぞれ縫い合わせるのに対し、
こちらは上襟と台襟が一体になっています。

CAMICIANISTAではこちらの仕様に首回りがすっきりと見えるワイドカラーを合わせ
展開しております。


ノータイワイドブルーチェック2.JPG


写真のようにノーネクタイでのドレスアップでも、1枚の着こなしでも様になります。

タイスペースはしっかりと確保されているのでタイドアップして頂いても台襟付き
シャツと同じようにコーディネイトが可能です。


タイドアップ
ワイドブルーチェック1.JPG

1枚で2つの顔を持つワイドオープンカラー

是非ともワードローブに加えて頂き、コーディネイトの幅を広げてみてはいかがでしょうか。


・今回ご紹介の商品はこちら

チェック WD-A3281-1
http://camicianista.com/products/detail.php?product_id=190


その他のワイドオープンカラーはこちらから
http://camicianista.com/products/list.php?category_id=40


※尚、シャツ以外の商品はスタッフ私物となります。
 何卒、ご了承下さい。

冬の寒さも過ぎ去り、季節は春。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


さて今回はこの春の一押し、ワイドオープンカラーでのコーディネイトをご紹介。

まずは「ワイドオープンカラーとは何だ?」という方もいらっしゃるかと存じますので説明を
させて頂きます。


ワイドサックススト3.JPG


上記写真をご覧頂くと襟から胸元にかけて生地がつながっているのがお分かりになるでしょうか。

一般的にイタリアンカラー、オープンカラーやワンピースカラーと呼ばれるもので
襟に綺麗なロール感が出るのが特徴です。

通常のシャツは上襟、台襟、見頃の3つのパーツをそれぞれ縫い合わせるのに対し、
こちらは上襟と台襟が一体になっています。

CAMICIANISTAではこちらの仕様に首回りがすっきりと見えるワイドカラーを合わせ
展開しております。


ノータイ
ワイドサックススト2.JPG


写真のようにノーネクタイでのドレスアップでも、1枚の着こなしでも様になります。

タイスペースはしっかりと確保されているのでタイドアップして頂いても台襟付き
シャツと同じようにコーディネイトが可能です。


タイドアップ
ワイドサックススト1.JPGのサムネール画像

1枚で2つの顔を持つワイドオープンカラー

是非ともワードローブに加えて頂き、コーディネイトの幅を広げてみてはいかがでしょうか。


・今回ご紹介の商品はこちら

ストライプ WD-PC120A7
http://camicianista.com/products/detail.php?product_id=187&category_id=40


その他のワイドオープンカラーはこちらから
http://camicianista.com/products/list.php?category_id=40


※尚、シャツ以外の商品はスタッフ私物となります。
 何卒、ご了承下さい。

新モデルが入荷しました!!

この度CAMICIANISTAよりオススメの新モデル[オープンカラー]が登場しました。
こちらのシャツの一番の特徴は台襟から上襟が繋がっていること。
ERI UP ---s.jpg
↑写真のボタンを開いた状態で見える内側の生地も1枚で襟までつながっております。
これによりボタンを開けた際にとても綺麗に胸元から襟にかけてがロールするのです。

ですがそれだけではもったいないのでタイドアップしても綺麗に襟が収まるように作りました。
下の写真をご覧ください。
WIDE TIE UP --s.jpg
↑コチラの写真はボタンを留めた状態です。
ネクタイをしなくて襟がもきれいに収まっている事が分かっていただけると思います。


つまりどの様なシチュエーションにも対応できる万能シャツなのです。
まだまだ残暑の厳しい時期にも、この先の少し涼しくなってくる時期にもお召しいただけますので是非是非皆様一度お試しくださいませ。

CAMICIANISTAが自信をもってオススメする新商品です!!

商品はコチラ

今回はCAMICIANSITAのボタンホールについてご紹介致します。

商品の中でも中々伝わりにくいディティールですが、この部分が実は着心地をほんの少し向上させてくれております。

通常のボタンホールはホールの上と下にカンヌキがあり比較的閉じた形をしております。
ボタンホール.jpg

ですがCAMICIANISTAのボタンホールはカンヌキが一方向にしかなくそこからホールをぐるりと一周するような形で
縫製されており少し丸く開いた形をしいています。
ボタンホール②.jpg

見た目の美しさももちろんですがこの縫製にはボタンの脱着を少しスムーズにする効果があります。
元々CAMICIANISTAのシャツはイタリアの本格シャツのディティールを元に作っています。
イタリア製のシャツをお持ちの方はご存知かと思いますが、ボタンが厚いんですね。。。

CAMICIANISTAのシャツに使用しておりますボタンも[ぶ厚い]・・迄はいかないのですが、比較的厚いボタンを使用しております。
その厚いボタンを付け外しするにはやはりこのボタンホールがベストなのです。

もちろんコストもかかりますので、中々この仕様でボタンホールをかがっているシャツは少なく
普通に着ていると気がつかない部分ではありますが、この小さな部分もCAMICIANISTAがこだわった本物のシャツのディティールの一つです。

CAMICIANISTAのシャツをお持ちの方は機会があれば確かめて見てください。

新ディレクターレオナルドブジェッリ氏の襟型モデルがついに発売です!!

既存のスリムフィットモデルのボディーはそのままにし襟型をリニューアルしたこれからのCAMICIANISTAの新しいスタンダードモデルです。
畳まれたた表情はほとんど変化はございませんが着用した感じは、レオナルド氏らしく少しクラシックで上品な印象となっております。

レオナルド・ブジェッリ氏の挨拶はこちらです。

まずセミワイドモデル。
商品ページはコチラ

襟を重ねて比べてみるとこんな感じです。
青:既存モデル
白:レオナルドNEWモデル
襟型.jpg
NEWモデルの方が襟先が少し外を向いているのがわかると思います。
これは襟の開きに影響するのですが、基本的に襟の角度が外を向けば、実際に着た際の襟の開きが狭くなります。
新しいモデルは今までの旧モデルに比べ、襟の開きが若干狭くなり、ほんの少しクラシカルな印象です。

2襟型.jpg
それだけではなく、少し襟先を短くしていたり、
その他、台襟や襟自体のシェイプも改良され、より美しい襟の開きとロール、
ジャケットを羽織った際の上品な襟の収まりを実現しました。

そして、ボタンダウンモデル。
商品ページはコチラ

まず大きな違いは、タイスペースの開きが広くなった事。
それと襟先の長さが少しですが長くなっております。
そして目立ちませんが台襟のパターンに角度を付けボタンを開けた際の襟が自然に前を向くように作られております。
これによりとても美しい襟のロールを作ることができます。
BD①.jpg

実際着用してみていただければ、その違いが伝わるはずです。
皆様是非NEWモデルをお試し下さい!!!
今後は徐々に新モデルに移行してゆきます。

ガゼットについて

Update: 2010.09.14 16:47 | シャツについて

ガゼットとは、裾の前身と後身が合わさった部分を補強すためのパーツの名称です。

元々はこの部分が裂けてしまい易かった為、それを防ぐ意味で取り付けられていたもので、現在では縫製技術も進歩して実際はそこまで必要ないのですが、CAMICIANISTAのシャツにはボタンダウン・セミワイド共に付いております。


生産側から言うと、この小さいパーツを一つ一つ付けるとなるととても非効率で実際付いていないシャツも多く存在します。
比較的高級品に付いている事のが多いのです。
しかもシャツの内側に縫い付けるため外からはほとんど見えません。

それなのになぜ付いているかと言うと「イタリアの高級シャツを元に作った」から。。
本当に良いシャツを作りたかった為のこだわりです。

shirt061.jpg
あまり目立ちませんが皆様も一度お手持ちのシャツで「これか。」と確かめてみてください。

CAMICAINSTAのホワイトのバリエーション
無地のホワイトでそろそろ涼しくなるのではないでしょうか。。。
とゆう期待を込めて秋冬のジャケットを使ってコーディネートしてみました。

・ポプリン
定番中の定番生地なだけに正統ビジネススタイルはもちろんですが雑誌などでも登場頻度の高いジャージ素材のジャケット等と併せて少しカジュアルなコーディネートに

・ツイル
生地の織り感があり通年お召しいただけますが、これからの時期に良く使用されるツイル生地はまだ少し気温も高いので比較的軽い生地感のジャケットとニットタイ等で軽さを意識したコーディネートがおススメです。

・ヘリンボーン
伝統的な織り生地のヘリンボーンを使用したドレスシャツです。万能なネイビー小紋タイとグレースーツでコーディネート。

・エンドオンエンド
シャツ生地自体がとても軽い印象ですので、フランネル等少し季節感のある素材のジャケットでコーディネート。

・オックスフォード
夏から秋口にかけて最も人気の高い生地。
タイドアップももちろんOkですが、ニットジャケット等でカジュアルにコーディネートもおススメです。

先日発売致しましたレギュラーフィットが好評頂いており、皆様誠にありがとうございます。

さて段々と気温も上がり、そろそろ梅雨・・明ければ夏。
ここ数日、天気の良い日等は、街中でも半袖のビジネスシャツをチラホラ見かけるようになりました。

そんな気候に合わせCAMICIANISTAからも今回そのショートスリーブ(半袖)モデルの発売が決定いたしました!!

ビジネスでの半袖シャツにあまり良いイメージを持たない方もいらっしゃるかと思います。
その理由としてはジャケットを脱いだ際にあまり格好良くない等・・・・

半袖シャツを着る理由は簡単に言ってしまえば、皆様『暑いから』。
となるともちろんジャケットを脱ぐ機会は多くなりますし、脱いだ際のシルエットはとても大事です。
そこで、CAMICIANISTAのショートスリーブは"ジャケットを脱ぐ"ことを前提に考えました。
襟・ボタン・袖付け等CAMICIANISTAのこだわりはそのまま継承し、元となるボディーは従来のスリムフィット、そこにアームを細身にし、すっきりとしたバランスの良いシルエットとなっております。
001.jpg
000.jpg

今まで半袖を着ていない方、是非一度お試しくださいませ。

エンドオンエンド

Update: 2010.04.09 19:54 | シャツについて

今月入荷の中からおススメの生地のご紹介です。

『エンドオンエンド』 

刷毛目(ハケメ)とも呼ばれ、平織りで深味がある生地。
通年で着ていただけますが、張りがありサラッとした肌ざわりのため春夏物としても人気が高い生地です。

生地写真↓
生地.JPG


平織り生地のシャープさと霜降り感のある表情は他の生地には無い独特の存在感です。

表情のある生地や、柄物のジャケット等にも馴染みが良く、コーディネートしやすいので、
定番のブロード生地は持っているが・・という方に是非オススメの一枚です。

柄物ジャケット+スカーフ
スーツ (2).JPG

ネイビージャケット+ブラウンタイ
スーツ (1).JPG

是非、お試しくださいませ。

段々と暖かくなってきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

いつもCAMICIANISTAをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
予想以上のオーダー数の為、現在一部の商品に品切れが出ていますこと、深くお詫び致します。
3月中旬頃にはお待ちかねの再入荷にあわせて新作が続々入荷する予定ですので、もう少々お待ち頂くと共に是非ご期待下さい。

今回は人気のシャツを2点ご紹介致します。
まず"ロンドンストライプ"
CAMICIANISTAで扱っているストライプでも最も人気の高いのがこのロンドンストライプ 
とてもベーシックな柄で、等間隔の単調なストライプ。
英国ではロンドンストライプとは呼ばず、ブロックストライプと呼ばれています。

こちらは100番手の双糸を使用し、着心地はとてもソフトです。
何といってもCAMICIANISTAのシャツは襟のロールが綺麗でタイの収まりがすごく良い。。
とゆうことで、でお薦めのコーディネートは濃色のタイとあわせたビジネススタイルです。

009.jpg
もう1点は
"ホワイトポプリン"
ブロードとも呼ばれ、シャツの生地の代表的存在。
ほとんどの方がお持ちだと思いますが、とてもシンプルな物だけに大事なのが襟、フィッティング、ボタン等の細かいディティールです。
皆様もCAMICIANISTAのこだわりを是非このシャツで感じて頂ければと思います。
コーディネートはこちら↓
003.jpg

私達は、袖付けに非常にこだわりを持っています。
その付け方は、MANICA SPOSTATA(マニカスポスターター袖の丸付け)という手法を
使っています。
そのつけ方は、まずシャツのボディ部分と袖部分を別々に作ります。
別々に完成したものを再度組み合わせてつくるという作業になります。

このつけ方をすることにより袖振りが立体的になります。通常のシャツは、ボディーと袖を同時に
作ってしまいますので立体的につけるといっても、おのずと限界が出てきます。
袖の丸付けを行うことでより人体に沿ったフィッティングを実現できますし、可動域を広げることが
できるのでより快適な着心地を提供できます。

MANICA SPOSTATA

この丸付け 唯一の問題がそのコストなのです。どうしても手間がかかってしまうため
こちらも高級シャツの代名詞のような仕様です。

2万近くするシャツでもこの仕様になっていないシャツは、残念ながら結構多いです。。。。。。
しかしこの作業を行っているかどうかが非常に重要な事になってくるのです。一見どうといった
ことのない袖付けでも着るとまったく違ったものになるのです。
カミチャニスタのシャツは、立体的に縫製しているのでアイロンが非常にかけにくいかも
知れません。
しかしそれは、動きやすさを確保するための必須条件を満たしたためにそうなったのです。 



ジャケットの袖ををつける際には、必ず丸付けになりますが、それと同じ手間がかかっている
ということがCAMICIANISTAの自慢です。シャツの美しさ、着易さというのは、様々なディテールと
シルエットの組み合わせが作り上げるものなのです。
このシャツの着心地、私は、一度着たらやめられないといえると思います。
ぜひ着心地とこだわりの仕様を楽しんでください。

新年明けましておめでとうございます。

2009年 12月25日にオープンいたしましたカミチャニスタですが、もうシャツがお手元に届いた
方もいらっしゃると思います。今回は、"カミチャニスタについて"では、既に取り上げられている
シャツの仕様についてのお話です。

CAMICIANISTAのシャツの特徴は、もう読んだから知ってるよといわれる方も
いらっしゃると思いますが、

1.BOTTONI MADRE PERLA(ボットーニ マドレ ペルラ 以下 白蝶貝ボタン)
2.MANICA SPOSTATA(以下 マニカ スポスタータ)

は、絶対に忘れては、ならないポイントだと思います。2度にわたりその特徴について
お話いたします。
 

今回は、白蝶貝のボタンについてお話しましょう。

Bottone01.jpg

白蝶貝のボタンは、高級シャツの代名詞とされていますがいまいちピンとこない方もいらっしゃる
と思います。シャツのボタンの素材は、高い順番に、白蝶貝、高瀬貝、プラスティックとなります。
なぜ貝ボタンが良いのかといいますと、第一に研磨されて仕上げられた貝ボタンは、滑りにくく
留めやすいのです。CAMICIANISTAのボタンは、ある程度厚みを持たせ指の感触、ボタンホール
の通しやすさなどを考えて作られています。余りに厚いものですとホールを通す際に苦労しますが、
薄すぎるものも折角の貝ボタンの質感に欠けてしまいます。プラスティックのボタンは、研磨仕上げ
で無いので滑りやすいので貝ボタンにくらべると留めにくくなってしまいます。
しかしなぜその優位性ばかりの貝でなくプラスティックのボタンが普及している理由は、
そのコストにあります。その差なんと50倍から100倍くらいの差になることもあるのです。
(プラスティックと白蝶貝を比べた場合-当社調べ)

それ以外にもやはり天然の貝の持つ独特の輝きは、非常に美しくアクセサリーとしての機能も
あるといえるでしょう。貝をくりぬきひとつひとつ磨いて仕上げてゆくボタンは、美しくその仕上がり
に工芸品としての価値を感じてしまうのは、私だけでしょうか。
 
高瀬貝と白蝶貝の違いは、といいますとその輝きの差といえるでしょう。 高瀬貝と白蝶貝の
違いは、高瀬貝のボタンは、裏側を見るとまだら模様があることがあります。又白蝶貝に比べると
黄色っぽく濁った色になります。
白蝶貝は、その名の通り透き通るような白い色合いと輝きが魅力です。この輝きは、比べることが
できない美しさです。世界中の高級シャツと呼ばれるものがこぞって白蝶貝のボタンを使ってもの
づくりをするというのもうなずけます。
イタリア製のシャツならばこのボタンを使ったこだわりのシャツならば通常2万円は、
くだらないのではないのでしょうか?

個人的な感想ですが、白蝶貝のボタンのほうがボタンを触ったときに中がぎゅっと詰まったような
質感に感じるのですが、それは、私がボタンの値段を知ってるからなのかな?と思ったりもしますが
その満足度が確かなことは、間違いがありません。

白蝶貝のボタンは、一度使うと病みつきになるとは言いませんが、他のボタンとその違いは
着用した人には、分かっていただけると思います。

今後もCAMICIANISTAは、素材にこだわり使用感にこだわっていきます。


次回は、MANICA SPOSTATA(マニカスポスターター袖の丸付け)についてのお話です。
乞うご期待!!!