ガゼットについて

Update: 2010.09.14 16:47 | シャツについて

ガゼットとは、裾の前身と後身が合わさった部分を補強すためのパーツの名称です。

元々はこの部分が裂けてしまい易かった為、それを防ぐ意味で取り付けられていたもので、現在では縫製技術も進歩して実際はそこまで必要ないのですが、CAMICIANISTAのシャツにはボタンダウン・セミワイド共に付いております。


生産側から言うと、この小さいパーツを一つ一つ付けるとなるととても非効率で実際付いていないシャツも多く存在します。
比較的高級品に付いている事のが多いのです。
しかもシャツの内側に縫い付けるため外からはほとんど見えません。

それなのになぜ付いているかと言うと「イタリアの高級シャツを元に作った」から。。
本当に良いシャツを作りたかった為のこだわりです。

shirt061.jpg
あまり目立ちませんが皆様も一度お手持ちのシャツで「これか。」と確かめてみてください。