Italian Fabric -Dress Jacket-

Update: 2021.09.15 | 商品紹介

今シーズンからモデルを新たに登場したドレスジャケット。
生地は贅沢にイタリアの有名ブランドを使用することでハイクオリティな着心地を実現しています。
ドレスジャケットのモデル紹介をご覧になっていない方はこちらをご覧ください。
使用している生地はロロ・ピアーナをはじめ、カノニコ、レダをそろえています。

【Loro Piana FOR SEASONS】

オーストラリアのメリノ羊から取れる最良原料のよって織られた生地は、艶やかさ、光沢感、独特の発色を味わえるシリーズです。また、着用シーズンも真夏・真冬の除いた10マンスジャケットとしてご利用いただけます。ベーシックですが、素材の良さと3シーズン着用できる利便性に富んだ生地はワードローブに一着は持っておきたいアイテムです。カミチャニスタではこのFOUR SEASONSを使った生地を2つご用意しております。

ウーステッド

イメージ画像1

ウーステッド生地(綾織)の特徴は織目がはっきりとしていて、艶がありドレスアップする際に適した素材です。ビジネススーツに最も適した素材とも言われております。実用面でも摩擦に強く、シワになりにくい素材のためシーズンを通してご着用いただくのにピッタリな生地です。

イメージ画像2

【FOR SEASONS】【SUPER120s】【ウーステッド】【ネイビー】

カラーはネイビーとグレーの2色をご用意しております。

イメージ画像3イメージ画像4

【FOR SEASONS】【SUPER120s】【ウーステッド】【グレー】

ホップサック

イメージ画像1

ざっくりとした織目が特徴的なホップサック。 粗い織目は通気性が良く、軽やかな雰囲気に仕上がります。清涼感がある生地感ですので、真冬を除きシーズン通してご着用いただけます。ウーステッドより、ややスポティーな印象が強い生地ですので、綿パンツとの相性も良くオフィスカジュアルなどにもマッチする一着です。

イメージ画像2

【FOR SEASONS】【SUPER120s】【ホップサック】

【CANONICO 21micron ラスティック・トロピカル】

ラスティック・トロピカルという通常より太くて粗いウールを縦横双糸で織ることで色褪せたようなレトロ感が漂うデザインが特徴的です。生地は非常に強度が高く、伸縮性があり、肌触りはドライタッチ。着用シーズンは冬を除いた3シーズンでご利用いただけます。

イメージ画像7

グレンチェックにホワイトのペーンを乗せたデザイン。太い糸を使用することで生地の織目が分かりすく、適度なカジュアル感を持っています。タイドアップはもちろんですが、ノータイやオフィスカジュアルスタイルを品よく演出できます。目付は240g/mですので、シーズンを通してご着用いただけます。

イメージ画像8

【CANONICO/カノニコ】【21micron】【ラスティック・トロピカル】

【REDA ICESENCE】

イメージ画像8紫外線の吸収を抑えて反射を促進し、ジャケット内の温度上昇を防ぐ機能性素材です。紫外線の多い夏でも高い清涼感を感じることができます。また、糸染めの段階で加工する事により、色落ちなどの心配もございません。目付も290g/mあるので盛夏だけでなく、春~秋にかけてご着用いただける生地になります。

イメージ画像9

【REDA/レダ】【ICESENCE】

ジャケット一覧はこちら