【伸縮自在 ハイテンション 2WAYストレッチ】

Update: 2021.07.07 16:08 | 商品紹介

イメージ画像1

これはハイテンション生地をズームして撮影した画像です。普通の布帛のように見えますが、実はとても伸縮性に優れた生地となります。今回はドレスシャツの中で最も伸縮性に優れたハイテンション生地をご紹介いたします。

【ハイテンションとは】

テンションは直訳で「張力」や「緊張」という意味ですが、生地の特徴としては「伸縮性が高い」という捉え方になります。商品名に記載している「2WAY」とは、「縦・横どの方向でも伸びる生地」をさし、ニットよりも自由自在に伸縮します。
「2WAY」のほかに「1WAY」があり、2WAYは「縦・横どの方向でも伸びる生地」に対して1WAYは「横方向にのみ伸びる生地」と定義されています。
カミチャニスタでは、「2WAY」のみ取り扱いしております。

イメージ画像2

生地の織り方は、糸のループをタテ方向に連続で編み上げて作られた編み物(ニット生地)になります。通常のニット素材とは異なり、布帛ライクな見た目でよりドレスシャツに近い印象に仕上がっています。素材にはゴムと同じような構造のポリウレタン繊維がメインで、機能性にも非常に優れています。


■伸縮性

ハイテンション生地の最大の魅力は、抜群の伸張回復性と復元力でぐいっと引っ張っても、手を離せば完全に元通りです。かなりストレッチ性に優れていて、変形させてもきちんと元の形に戻ります。よく伸びるということは体にも綺麗にフィットするということ、どんな動きにも対応するため、ストレスフリーシャツです。

■耐久性

ハイテンション生地は別の角度から見えると、耐久性・耐摩擦性があるとも言えます。生地を引っ張っても元に戻るのですから、型崩れしにくいです。他にも同じニット生地と比べると、糸が抜ける・ネップ(毛玉)ができる・伝線するといった生地トラブルが少なく、そんな耐久性を実現しているのが、ハイテンション生地の素材となるポリウレタンです。

イメージ画像5

ハイテンションは見た目が布帛に似ているので、綿100%のドレスシャツと同様にタイドアップして着用頂けます。スーツやジャケットは素材を選ばずコーディネイトできるのもポイントです。

イメージ画像6

伸縮性に優れ、見た目もドレスシャツの雰囲気が出る、ハイテンション生地を使用したシャツはいかがでしょうか。

【ハイテンション】【2WAYストレッチ】【白無地】【ホリゾンタルカラー】


【ハイテンション生地はこちら】