CANONICO ジャケット ~SUPER100'S / SUPER120'S~

Update: 2016.09.23 14:12 | 新商品情報

皆様、こんにちは!

すっかり秋らしくなりました。
紅葉の秋、食欲の秋、読書の秋、、、色々ありますが、皆様はどのような秋をご予定でしょうか。

CAMICIANISTAでは、イタリア高級生地【CANONICO】のジャケットが今季も登場しました!

CANONICO・・・1936年創業のイタリア・ビエラ地区のテキスタイルメーカー
紡績から織り、染色まで自社で一貫して行い、高級ブランドにも生地を提供する、世界的に認められた高級生地メーカーです。近年は、ゼニアの生地も織っている。

9月に来日したレオナルドも、「素晴らしく綺麗な仕上がりだよ! そして、安すぎるよ!」と笑いながらも、ご満悦でした。
Leo_4.jpg
とにかくベーシックな無地シリーズと、上品なウィンドウ・ペンシリーズの合計4品番となってます。
写真の手前から2番目の、ネイビーのウィンドウ・ペンは少しパープルがかったネイビーベースで、非常に美しく、イタリア人(レオナルドが?)が好みそうな商品となってます。
IMG_2332.JPG
無地シリーズは、なんとSUPER120'Sをセレクトしました。
その為、ウール100%ですが、生地が厚すぎず、通年で着用も可能な仕上がりになってます。

とくに無地の生地は、クオリティが一番分かる為、妥協せずに生地をセレクトしました!
光沢が生地の良さを物語ってます。
12345.jpg

今シーズンのジャケットは、生地だけでなく、裏側の縫製にもこだわってます。
通常、裏側もミシンで縫いますが、生地が繊細でクオリティが良いので、ミシンの縫い目が表に響いてしまいます。
その為、裏側の縫製は、特殊ミシンを使って、手まつりしたような処理をしました。
最近、高級ブランドの薄手のシャツジャケットで良くみる縫製手法で、縫製加工賃はグンッと上がりますが、レオナルドの強い強い希望でした。

写真では伝わりにくいのが残念ですが、裏側も非常に綺麗な仕上がりになってます。
IMG_2336.JPG
フィッティングは、CAMICIANISTAのスリムフィットを参考にして作成しています。
その為、やや細身な仕上がりで、すっきりスタイリッシュにお召頂けると思います。
■スリムフィット・シャツ/ネックサイズ 37~38サイズの場合
   >>ジャケット Sサイズを
■スリムフィット・シャツ/ネックサイズ 39~40サイズの場合
   >>ジャケット Mサイズを
■スリムフィット・シャツ/ネックサイズ 41~42サイズの場合
   >>ジャケット Lサイズをお勧めしてます。
※少しゆとりのあるジャケットをご希望なお客様は、サイズを1つ上げて頂く事もお勧めしてます

最後に、ボタンについてお話しします。
洋服のボタンは、小さく、あまり目立つ存在ではありません。
しかし、ボタン一つで商品の仕上がり・価値が大きく変わる重要なパーツです。
そして、ボタンと言っても素材によって値段はさまざまで、物によっては10倍以上の価格差がでます。

今回、CANONICOジャケットには、秋冬物と言う事もあり、贅沢に【ホーンボタン】を使用しました。
IMG_2342.JPG
この【ホーンボタン】とは、【水牛の角】を削って作った物で、価格は高くなります。
ジャケットは、前身頃のみならず、袖口にもボタンを多く使用する為、コストに非常に大きく影響します。


今回のCANONICOジャケットは、本当に綺麗に仕上りました。
お手に取って頂ければ、価格以上の商品と思って頂けると自負してます!
是非お試しください。

こちらの商品を見る.pngのサムネイル画像